僕にガム乞食するのはやめてください。

私立大学文学部へ入学した学生のこれまでとカリスマブロガーになるまで。

ついに僕にも光がやってきた。

すっかり週に1度の更新になってしまった当ブログですが、問題はありません。楽しいことっていうのは毎日やってくるよりも週に1度くらいの方がいいのです。飽きちゃいますしね。

 

 

毎日ジャンプが発売されても困るでしょ?

そんなことになったら、数年したらジャンプを買っていたお金で海外までジャンプできちゃうんじゃないでしょうか?

 

今うまいこと言いましたね。調子も出てきたところで、書いていきます。

 

まず、今週あったビッグイベントを。

 

光が来たんですよ。光が。太田ではないですよ。フレッツですよ。

 

 

水曜日に工事のおっちゃんが来まして、ちゃちゃって終わらせていきました。約15分。この15分のために僕は2ヶ月待ったのか。

 

 

 

何はともあれ、固定回線の導入です。1ヶ月僕を支えたポケットwifi君は明日返却してきます。ありがとうよ。

 

 

正直なところ、ポケットwifiでもどうにかなります。どうにかというか、十分です。まぁ、ゲームをする僕には固定回線の方が安心だったので。この話めちゃくちゃした。

 

 

 

もう一つのイベントといえば、先週というか今週の日曜日です。フットサルの大会がありまして。優勝してきました。でかい大会ではないですが、うれしいものです。

 

 

ついに大学のチームでもタイトルを取りました。タイトルって言っていいかはわかりませんが。

 

商品として参加費以上の品物 (練習着) をもらいました。チームでそろっています。これで次の大会の時にみんなで合わせた服装で行けますね。

相手からしたら、「おっ、このチーム優勝経験ありか」となるわけです。

 

 

あっ、こういう話はみんなにつたわるのかな?

運動とかしています?  したほうがいいよ。

 

 

実は僕、幼いころからいろいろな競技をやってきたのですよ。ご存知のサッカーから、器械体操……。あれちゃんと習ったのはこんなもんか。

 

他ですと、父親が野球少年だったので、一緒に野球はやりました。キャッチボールとか、バッティングセンターにもよく行きました。

バッティングセンターの帰りには広い公園によって、フライ取りをさせられました。小2くらいのときですよ。高く上がった球の下に入ってキャッチするのはなかなか恐怖。

 

 

野球が続かなかったのは圧倒的パワー不足。ボールも結構とれるようにはなりましたが、投げられない。フライをとってもタッチアップされます。鋭い内野ゴロを取っても、ファーストに投げられません。

打つ方もバットには当たるのですが飛ばない。カットマンとかになればよかったのでかね?

 

 

 

あとは、母親がテニスをやっていた時があって、よく一緒にやりました。幼稚園の頃でしたけど。正直あまり覚えていない。中学に入って体育でテニスをやるときにちょっと才能を発揮できたのかもしれませんがテニス部の足元にも及びませんでした。才能なんてなかったんじゃ。

 

 

 

たぶん、一番才能があったのが長距離だったと思うのですが、陸上部ではなくサッカー部でしたからねぇ。あと、そんなに走るのが好きではなかった。陸上、ちゃんとやれば今頃箱根を走っていたかもしれない。そんなことはない?

突っ込み早くない? ><

 

 

今思い出した。昨日の夢。

 

中国人の店員に食べ放題の店を追い出されました。「イツマデタベルノ?」って。

 

何も食べた覚えはないのですが。

 

 

 

というわけで、今週もお疲れさまでした。また逢う日まで。

 

 

夢は起きているときに見るものらしい。