僕にガム乞食するのはやめてください。

私立大学文学部へ入学した学生のこれまでとカリスマブロガーになるまで。

オンラインシューティング初心者だけど、The Last of Usとかいうくs、神ゲーを買った。

更新が遅くなったのは訳がある。

iPhone6以来のゲーム機としてPS4を買った話はした。ソフトをいくつか買った話もした。

他のゲームを購入したのだ。タイトルにある通り『The Last of Us』だ。あらゆるゲームの賞を受賞した実績もあり、神ゲーと呼べるだろう。

しかし、ここで注意してもらいたいのは、私が買ったのはシナリオ本編ではなく、マルチプレイが最安でできる(2000円くらい)パックだ。PS3ではあるが友人がはまっていたので勢いに任せて買ってしまった。ウォレットもちょうどよく残ってたし。

 

というわけで、マルチプレイをしているうちにこんな時間になってしまった。

 

僕はオンラインシューティングゲームはほぼ未経験といっていい。メタルギアはそれなりにやっていたが、あれとこれは別物だった。

 

結論から言ってしまうと、死にまくった。3週終わった時点でキルデスが0.2という散々な結果である。一回の戦績が0-5なんていうのは当たり前で、一番良かったときでも4-6だった。開幕数分で何度も殺される。どこからやられたのか分からない。注意していたと思ったのに気付いたら背後からナイフでやられている。そして、僕の下手さに我慢できなくなった味方が退出する。顔面トランザム。戦績画面で一番下に自分の名前が来るのは見慣れた。というか死に慣れてしまった。これ、軍人が言うとかっこいいけど、ゲーマーが言ってもかっこ悪い。

マッチングする相手が3ケタ週している人だし、経験の差だからしょうがないと思うことでモチベーションを保っているが、少しつらくなってきた。100週行くころまでに、一回の対戦でのキルデスが1.0になればいいと、その友人は言っていたが、そこまで気力が持つのか、そもそも、キルデス1になんてなれる気がしないし。

マジでくそg……

 

 

 

あてたはずなのにあたってない判定だったり、角材で殴ったのにダウンしなかったりするとコントローラーを投げたくなる。実際はあたっていないし、殴れていないのだろうけど。

 

死にまくって何が一番気分悪いかっていうと、やっぱり味方に迷惑かけてるって感じてくること。いつ煽りメッセが贈られてくるかびくびくしている。

 

 

文句ばっか言っているが、本当にクソゲーと思っているわけではない。そう思っていたらぶっ続けで6時間もやらない。

いつか活躍できればいいなと思いながら死に続けている。たまにキルできた時はすごく気分がよくなるし、その瞬間をまた味わいたいのだ。

 

 

というわけでThe Last of Usマルチプレイ。どんな初心者であっても、向上心を持ち続ければ楽しめる神ゲーです。対戦ゲームなんて初心者は死んでなんぼだ(っていうのは上級者が言うから説得力がある)。今日はこの辺でおやすみなさい。

 

 

 

 

 

 

 

はぁ、心折れそう……