読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕にガム乞食するのはやめてください。

私立大学文学部へ入学した学生のこれまでとカリスマブロガーになるまで。

飲食店で働くと○○みたいなのが本当かお答えします。

飲食店でアルバイトを初めて早1ヶ月。

お仕事にも慣れ、どんな仕事かも理解したところでこういうのにこたえていきたいと思っていたんですよ。

 

それぞれの仕事病みたいなのあるじゃないですか。それの僕が思っていた飲食店バージョンについて少し書きますね。

 

 

①外食ができなくなる。

これ、僕が一番思っていたやつです。飲食店で働いている人は外食ができないんじゃないかなって。

理由として、食品の管理がーみたいな感じで。

皆さんも思っていませんか?

 

結果から言うと、食品の管理は想像以上に厳密です。それで廃棄になるのか―って。そんなにしっかりと保管しているのかって。

 

じゃあ、外食は問題ない?

いやいや、する気にはなれませんでしたね。(過去形なのは後で回収)

いや、問題あったですよ。

自分、キッチンで働いているんですね。料理ですよ。たくさん作ってます。

 

たくさんといっても仕込みしてるから焼いたり揚げたりするだけですが。そう、すごい簡単に作れるんですよ。

まぁフライパンは重いし、火はぼわーっ! ってなるけど。

 

で、何が問題かっていうと、メニューを見たんですよ。そんでですね、自分が作っている料理、こんなに高いのかとビビりました。

そして思いましたわ。原価みたいなのを知ると外食する気になれないなって。

飲食で働いている人が外食できないって言われているのはこれかーって思いましたわ。

 

と、ここまでが第一段階ですね。

 

ここからですよ。何人分もの料理をしていると、料理がすごく面倒になるんですよ。するとですね、待っているだけで料理が出てくるということの価値がすごくわかるのですよ。というか、家に帰ってまで料理面倒。

 

というわけですぐにカップめんとかコンビニ弁当とかファミレス大好きになります。外食万歳!

 

 

②ブラック?

ブラックです。社員の方、休みないですね。そのくせ、キッチンは誰にでもできそうな仕事ばかりです。マニュアル通りですし。慣れればすぐです。

なので、将来性もないです。その内ロボットが仕事取りますね。

 

 

③料理上手くなる?

上手くなりません。先ほども書きましたがすべてはマニュアルです。そして仕込みもしてあります。これを焼いて、これを突っ込んで、って感じです。

その調味料とかあれば僕もおいしい料理できますけどね!

 

でも、あれです。フライパンの使い方はうまくなりますね。フライパン振ってますよ。食材が宙を舞っています。

あれ、簡単なんですね。できるとかっこいいんで、練習すると良いですよ。あっ、できるのが普通ですか?

 

 

 

とこんなところでしたかね。

 

明日はハードコア観に行こうと思います。おやすみなさい。

「君とは初めて会った気がしない」という定番の言葉について。

自分、一応心理学を学んできていまして。現在進行形ですけど。

 

そんで、今年はついに卒論を書く学年ですよ。そう4年生。んで、そのテーマに沿った感じのちょっと役に立つお話を書こうかと思いますね。

 

 

 

 

自分の研究テーマは今のところ不気味の谷現象です。今のところというのは、まぁ、そのままの意味です。どうも扱うのが難しいテーマでもありまして、ちょっと暗礁に乗り上げかけています。

 

不気味の谷現象って?」な人はwikiでも見といてください。

 

 

不気味の谷を扱った論文を結構読んできましたが、過去の実験に対して、私がどのようなアプローチをすれば革新的な、良い卒論となるか悩んでいるところなわけですよ。

 

話は少し飛んで不気味の谷現象で扱っているのは親和感というものなわけですね。親和感って日本人なら「あーあれね、親和感」みたいな感じで理解できるでしょ? 

親和感は親和感ですよね。

 

で、ここまで来てもらえれば分かると思うんですけど、親和感ってなんじゃっていうのが難しいところなんですよ。

 

 

 

というわけで、最近はメインテーマから離れて、親和性についての論文をいくらか読んできました。

親和性≒熟知性なんですね。なんか自分的にはというか日本人的にはしっくりきませんが。そんで、親和性ていうのは、魅力と正の相関関係にあるものなんですよ。

 

これを合わせると、知っている人は魅力的ってことです。

いやいや、ちょっと話が超越しすぎました。

 

 

魅力的な顔について掘り下げますね。

有名なことですが、平均顔っていうのは魅力的な顔です。モーフィングして平均顔を作っていく際に、母数となる顔が増えれば増えるだけ魅力も高くなるという報告もあります。

 

 

で、これがなぜかっていう話に親和性と言いますか、熟知性が関わってクルっぽいんですよ。

 

平均顔っていうのは、言い方を変えれば特徴がないわけですね。特徴がないというか、どんな感じにも見えるんですよ。

つまり、自分の記憶の中の多くの顔に似ているような気がするんです。ということは、親しみがある、親和性が高い顔ってわけです。

親和性と魅力は正の相関を持っているので、結果的に魅力が高い顔となるのです。

 

 

少し応用すると、マスク美人っているじゃないですか? マスクしてると美人に見えるあれです。ユーチューバーとかのあれです。あれって、顔の情報が減っているため、親和性が高くなっているのかなって思うわけですよ。だから魅力も高いと。

 

 

 

それでは最後にタイトルを回収していきましょうか。

 

「どこかで会ったことあるよね?」というナンパに定番の言葉。こんな言葉使うのはフィクションだけ?

どこかで会ったことある気がする、っていうのは、なんとなく親和感を持ったということなんですよね。自分の記憶の中の多くの顔と似ているわけです。

つまりこのセリフは「君魅力的な顔だね」っていうことになるのかもしれませんね。

サイトウ一族の最近の悩み。

こんにちは新年度。

 

新小学生から新定年退職の方までが見てくださっているこのブログですので、今回はどんな人でも読んで楽しめるような話題です。

 

 

サイトウ一族と言えば、齋藤齊藤斎藤斉藤と4種類に分けられ、それらを合わせた数は日本ではトップレベルに及ぶことで有名ですよね。

 

そして、その数の暴力から匿名性がとても高いことも知られています。それゆえ、数年前には"さいとうさん"なんてアプリもありましたね。新小学生には分からないかな?

 

まぁ、ランダムで誰かと通話できるってアプリです。つながった瞬間にカメラ起動してブツを映す男もいたようですが。

生徒会のメンバーで仕事が落ち着いたときに一回やった覚えがあります。

 

 

ここまでサイトウ一族について語っていればお分かりだと思いますが、僕もそんなサイトウ一族の一人。

一番強い齋藤の者です。

慣れていない人が漢字で僕の名前を書いてくれる時に、いつも「難しい」って言ってますね。

 

 

そんな僕ですが最近、というかここ1年くらい悩みみたいなものがあります。

 

 

そう、今サイトウ一族の中でも個人として強い、トレンディエンジェルのサイトウさんの流行による被害です。

 

結論から言いますと、突然「サイトウさんだぞ~」と言われます。いろいろな人に言われます。塾でバイトしているときは中学生、小学生に言われ、今ではバイト先の店長やパートのおばさまに言われます。

 

 

本当にいきなりですよ。

お皿を運んでいるときに、店長とすれ違って、

店長「さいとうさんじゃん」

ぼく「ん?」

店長「さいとうさんだぞ~」

ぼく「ハハハ」

みたいな感じです。どう返せばいいんじゃ……。

 

 

その影響か、僕昔から"さん"付けで呼ばれること多かった気がしますね。高校の時とか。

 

 

でも、嫌いじゃないですよ。さん付けされるの。すごく敬意を持たれている気がしますし。

 

店長からさん付けってね。その一瞬に僕は立場の逆転を感じているわけですよ。何と浅い男だこのサイトウは。

 

 

 

そう、バイトと言えば、3月めちゃくちゃ働きました。給料10万超えてますね。でもその代わり、お勉強が。この話したっけ。

まぁ、大学も始めっていくわけですし、バイトは週3日でほぼ毎日大学の図書館かなんかでお勉強したいと思います。

 

 

 

それではさいとうがお送りしました。またよろです。

人間、力を注ぐことのできる数は決まっているものでして。

あ、自分バイト始めたんですよ。っていう話はしましたっけ?

 

まぁ、一人暮らしを始めて7ヶ月。ようやくアルバイトを始めました。収入がほとんどなくて支出だけの生活からはおさらばですね。黒字復活です。あと数ヶ月遅ければ、てるみくらぶでしたね。

 

で、2月末に始めたバイト、今月の勤務時間を数えたら80時間とか軽く超えていましたね。給料にして8万越え。

 

「うぉーリッチな生活に逆戻りー?」

 

みたいに思えるかもしれないんですが、現状では生活が薄くなってきました。

 

 

バイトして帰って少しネットして寝て、次の日バイト。みたいな。学生ってなんじゃって感じっすよ。

 

まぁ、春休みだからそんなのは今だけだと思うんですけど。4月からはシフトはそんなに入れない。

 

 

それよりも春休みというか3月、やることがたくさんあったはずなんですよ!

卒論のために論文もせめて週に3つは読みたかったのに、週に1つレベル。MATLABの勉強もしたかったし。

ゲームだって一気にプレイ時間減った。デレステもそんなに時間をかけてできていない。

 

バイトと引き換えに捨て去られたものもたくさんなんですよ。

 

やっぱり人間、力を入れてやることのできるものって限られてるんだなって。

持ち点が10だとしたら、バイトで7点くらい持っていかれていますね。で、残り3点をその他で分ける感じ。4月に入ったら変えないと。バイトを3点くらいまで減らしたい。

 

 

「でも、なんでもこなしてるスーパー人間がいるじゃん?」

 

みたいな声が聞こえますが、その人は持ち点が違うんですね。多分25点くらいある。

 

持ち点っていうのは、身を削ることで増やすことができるんですよね。睡眠時間削ったり、人間捨てたりして。

 

僕は自分が一番大切なのでそういうことはしていません。

自分15点みたいな感じですかね。

 

なんかこう書くと、すごい自己評価低い人みたいですね。

 

あと、持ち点のうまい使い方として、具体例を挙げると仕事とゲームが一緒のストリーマーとかですかね。

 

この問題のうまい解決策を持った人間だと思います。

好きな事を仕事に、マイ○ビ。

 

 

 

さて、早いもんでもう年度変わりますね。僕もエンジンかけていきます。

 

5月くらいまであっためてシンデレラ5thツアー開幕に合わせてギアを一気に上げていきたいと思います。

 

あっ、自分初日宮城行きますので。オフ会しますか。

↑私行きたいです。

    ↑俺も行くー!

↑うわー、行きたいのに!  関東でやって〜!

上下関係なんて糞くらえ。

年功序列? そんなものを意識するようになったのはいつからだろうか。

 

小学生の時は、縦割り班なんてものがありましたよね。1年生から6年生までそれぞれ1人か2人ずつで構成された期間限定の班。僕の小学校だけでしょうか?

まぁ、それがいわゆる上の学年との交流としての最初の場でしょうか。とはいってもそこでは下の者が上の者に対して敬語を使ってということはなく、ただ○年生のお兄さんお姉さんといった感じですよね。小学生の低学年に敬意なんてものはありません。言いたいことはずばずば言います。

そんな感じで小学生の僕は、はっきりとした上下関係を経験しませんでした。

 

さて、中学生。中学生ともなると先輩後輩の関係がしっかりとしてくると思われがちですが、僕がいたところはそうでもなかったです。

僕、サッカー部に入っていたのですが、そのサッカー部は基本的に小学生の頃にやっていたチームの皆がそのまま同じように中学生になって部活としてやっているだけでしたし。

1年ぶりの再開って感じでしたね。というわけで小学生の頃のなれなれしい感じの付き合いがそのまま部活に持ち込まれました。

普通は「○○先輩」とか「○○さん」と呼ぶことが自然なのでしょうけど、普通にあだ名とか呼び捨てで呼んでました。あと、言葉遣いも敬語とかそういうのは意識したことなかったです。僕なんて下の学年からは「シンちゃん!」とか「しん!」とか呼ばれてましたし。

あと、これについては賛否両論あるかもしれないですが、サッカーって試合中なんか敬語使いませんよね。だって、情報のやり取りが大切なスポーツですよ。「後ろに10番来てます!」とか「裏に相手走りこんできてます!」とかより「後ろ10!」、「裏!裏!」っていう方が単純に伝わりやすいし言いやすい。

 

敬語がどうこうっていう話だと、僕StylishNoobの配信をよく視聴してる話はしたじゃないですか。まぁ、FPSだとVCでいろいろな会話が飛び交うわけですね。そして、話している人間もスタヌさんのような20代後半の方もいれば高校1年生くらいの方もいるわけですよ。高校1年生の方がタメ語でいろいろと指示飛ばすってこともあるんですよね。すると、コメント欄で「敬語とか使えないのかな」っていうコメントをたまに見るんですよ。情報のやり取りが大切なゲーム中に敬語って自分からするとサッカーの試合中に敬語を使っているのと同じですごく滑稽なんですよね。「早く伝えるためなんだから良くね?」って。ゲームの中でも敬語使えって言う考えに疑問を抱いたわけです。

 

話は戻って、野球部なんかは結構上下関係厳しそうでしたね。まぁそれを見てすごく面倒くさそうなコミュニティーだなと思いながら過ごした中学時代というわけです。

 

 

んで高校時代はそんなふうに上下関係のない感じの義務教育を受けたためそのままの感じで過ごしちゃいました。最初は○○さんとか呼ぶわけですけど、その内ぼろが出てあだ名みたいな感じで呼んだり、タメ語で話したりと。まぁ、そういうのは仲良くなってからでしたけど。

僕も、高校に入って下の学年ができて交流するようになっても「敬語とかいいよ」みたいな感じでしたもん。敬語堅苦しいわ。だって歳1つくらいしか変わらないんだぜ。

 

 

 

そして現在。大学やバイト先での暗黙の了解という感じで上下関係を意識しながら生活しているわけですが、ところどころボロが出ますよね、そりゃ。

 

昨日もバイト先で社員の人と話していたら自然とタメ口になっていましたもん。とがめられなかったのでよかったですけど。その人も上下関係を意識することに飽き飽きしているのですかね。

 

 

こんなこと書いてると「教育がしっかりしてない~」みたいに思われるかもしれませんが、別に敬語を使う必要がない場とか、上下関係を意識しなくてもいい場みたいなのってあるでしょ? 意識しなくてもいいというか、堅苦しいし居心地悪いからそういうの嫌い。

 

 

 

他のブログの「面識ないのに敬語を使わないコメントは削除します」とか、ゲームのクラン募集の「社会人のいるクランなのでお互いに尊重し合い敬語で話しましょう」っていう文句を見て、こう思った次第です。まぁそう考える人も居れば、僕みたいな人も居るってことです。

お久しぶりです。天界に帰っていたもので。

いやぁ、結構更新さぼってしまいましたか。いや、さぼっていたわけではないんですよ。

"いや"から、2文連続で始まってしまいましたが。いや、3連か。あっ4連ですね。

 

 

冗談はさておき、更新できなかったのは、天界の方に帰っていたからでして。久しぶりに帰ったから楽しかったな。うん。

 

 

天界といえばですよ、最近こっちのほうで流行ってますよね。 ガヴリールドロップアウト。知ってましたか? あれ実はノンフィクションなんですよ。

 

ガヴリールさんといえば僕からしたら大先輩ですね。その後の話をいろいろしたいところですが、ネタバレになりそうなので遠慮しておきますか。

僕はガヴ先輩から数えると7つ下の学年です。一つだけ伝えると、ガヴ先輩は30を迎える今年も元気ですよ。実はガヴ先輩今はしごとで&%")'!')'&%#'()☆@:\。

 

あれ、文字化けが。この辺は禁則事項っぽいですね。

 

 

それじゃ、作品と現実の違いでも。

 

まずネット。天界ではまだつながっていないんですよ。だから、更新できなかったわけでして。

 

そうそう、悪魔との関係も教えてあげますよ。今では結構自由に天界に悪魔が来ることができるんですよ。海外旅行的な感じですね。パスポートあれば大丈夫ですよ。

 

 

あっ、察してくれると思いますが、一応伝えておきますと自分天使ですよ。

 

あー、天使の翼とか輪っかみせてぇなぁ。でも、あれ最近では人間には見えないようにできてるんですよね。あーくやしー。

 

 

まぁ、この辺にしますか。久しぶりの更新で文章書けないっすな。これからしっかりと更新とか頑張っていきたいと思っています。

 

 

 

それではここまで読んでくださった方は天国送りにしてあげますね。でわでわ。

美吉田月さんをご存じだろうか?

僕のよく聞く曲と言ったら、アイドルマスターシンデレラガールズ。次いでエロゲーソング。そして小松未可子

 

と思われがちである。実際音楽の話ではこれらの曲以外を話題に出すことはほとんどない。

 

 

しかし、隠し持っていたネタが一つある。それがタイトルにも出したが美吉田月というアーティストだ。ちなみに“みよしだるな”と読む。

 

なぜ話題に出さなかったのか?

 

だって、彼女カバーソングばかり歌っているのだもの。というか、カバーソング以外で彼女の歌を聞いたことがない。

 

 

だってさ、名前を出すじゃん。まぁ、知っている人だったらそのまま、「俺も好き~」ってなるけど、知らなかったら「どんな曲?」ってなるじゃん。

いや、もしかして僕が言わなかっただけで皆彼女の曲好きだとかある? 僕が思っているより有名? いや、無名な方ではないんだけど、今まで友人との会話で出てきたことなかったし。

 

 

まぁ、「遥か」とか答えるじゃん。GReeeNの曲じゃん。でも僕GReeeeN知らないじゃん。ルーキーズ見てすらいないし。

 

なんか会話続かなくね?

というわけで、なんとなく話題に出してこなかったわけですよ。

 

 

なぜ今さら? って話ですが、ブログのネタがないのと、ここで、僕がアニソン歌手以外にも好きなアーティストいるよって言いたかった。

 

 

 

彼女の曲ですが、実は、何曲かアマゾンミュージックにあります。全部カバーソングです。

聞いてみれば分かると思いますが、いい曲ばかりなんですよ。いい曲ばかりっていうのはおかしいか。いい感じにアレンジされているんですよ。まぁオリジナルより先にカバーを聞いたものもありましたが。

 

 

彼女の歌声はなんていうんでしょうか、癖がないってやつですかね? そう、聴いてて邪魔にならないっていう感じでしょうか。

 

僕はよく作業用のBGMにしています。作業にぴったりなんです。これ褒めていますよ。

 

 

 

 

それにしても、僕のJPOPの知識は美吉田月とアイマスのカバーで支えられているといっても過言ではないですね……。

 

 

皆さんも気が向いたら聴いてください。アマゾンプライムの人はすぐに検索してください。

 

あっ、サンプルでも置いときますね。

www.youtube.com