僕にガム乞食するのはやめてください。

私立大学文学部へ入学した学生のこれまでとカリスマブロガーになるまで。

半年以上前に書いた記事にちょくちょくコメントがつくのは笑えます。

日本語を勉強し始めたばかりの外国人みたいな言い回しになりましたが、気にしないでください。

 

そうそう。日本語がそれなりに話せる外国人と日本語で会話するとき、片言になるよね。わかりにくい言い回しをしないようにって意識していると片言になる。

単語で会話する感じ。

 

「そう。明日、朝、電話、ね」

 

朝に電話なんてどういうシチュエーションでしょうかね。

僕はメールはおろか、電話なんてほとんどしないので縁がないですね。

 

 

そういえばさっきキャンパス内を歩いていたら後ろから女性2人で話す声が聞こえたんですよ。内容としては……

「LOVEとLIKEは違うよね」

「それの認識によって恋愛観ってのも変わるよね~」

みたいな感じで。

 

気になってしまい、R1を押しながら聞き耳をしていたんですけど。

 

なんかいきなり話が飛んで「ロボット恋人にして~」とか言い始めました。

最初から聞きたかったですね。

 

 

さて、タイトル回収ですが、2週に1回くらいある記事にコメントが付くんですよ。つらい感じなんでちょくちょく消していますが。

 

処女厨がうんたらって記事です。割と力を入れて書いたような気がするので反響があるのはうれしいですけど、コメントの内容がつらいんです。

 

 

理想としては「あなたの考えに感動しました!」みたいなのがいいのですけど、現実は「処女ですがキモイです」「処女ですが、童貞のこじらせにしか聞こえません」といった感じです。

 

 

見ていてつらかったですね。悪い人間にでもやり捨てにされたのでしょうか? それとも喪女の嘆きでしょうか。

 

そもそもですけど彼女たち (女性かどうか確証はありませんが) がその記事にたどり着く過程として「処女厨」とか検索してしまっているんですよね。ウケる。

 

 

たぶん、図星だったのかな。軽く体を許して捨てられて。

 

まだ実質処女だからみたいに思っていたのでしょうか。無理だよ。一生悔め。