読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕にガム乞食するのはやめてください。

私立大学文学部へ入学した学生のこれまでとカリスマブロガーになるまで。

あ、今日、ダメな日だ。

今日はユリゲラーの誕生日であり、虚淵玄の誕生日であり、アシュリーコールの誕生日です。

 

そして、このビッグネームと並び本日誕生日を迎えるのがこの私でございます。このような素晴らしい3人と並ぶことができる日なので気分も高まります。

 

 

 

と、言いたいところですが、今日は割と元気がありません。想像以上に一人。寂しいぞ。

 

朝起きて、寒くて布団から出ることができず、2限には遅刻して。

 

「あれ今日って誕生日だよな」

 

誕生日ってやっぱりこういうものなのだろうか。いや、いつもそんなに期待しているわけではないけど、何かあった気がする。

でも今日はわかる。これは何も起きずに終わる。かえってもいつもと変わらない食材を調味料だけ変えてを食べて、ゲームで負けてイライラして、そのまま3時くらいになって、寝る。

 

 

これでいいのか。

 

帰りにケーキでも買うか? 一人だけど。

でも財布には200円くらいしかない。この後お金をおろしに行くけどね。今年最後のATMにする予定。どれくらいおろそうか。

 

 

無駄遣いはできないなぁ。今週もかりんとう買うか。

 

かりんとうでケーキつくれないかなぁ。そうか。ケーキ作りでもしますか。

 

 

 

と思って調べてみたものの、一人分のってなくね?ホールケーキを食べきる勇気はないぞ。

 

お人形と住んではいるものの、食べるのは僕一人だし……。

 

 

あと、今回限りの材料を買うのもなぁ。

 

ホットケーキミックスを使ってるレシピもあるな。でもこれってホットケーキじゃん。ケーキってもっとなんかあれじゃん。

 

 

 

うーん、久しぶりにミートソースのパスタでも作るか。トマト缶が放置されてるし。ひき肉買えば作れる。

 

 

 

ここまで書いたものの、今日は普通に終わりそうだ。しかし今は昼の12時。まだ12時間ある。いったん下書きに保存して、今日の終わりに午後の部を書いて記事を公開するとしよう。後半へ続く (キートン) 。

 

 

 

 

というわけで、午後の授業を終えました。結論から言うと、今日ダメな日だ。タイトルをそうしました。

 

ダメな日ってあるじゃないですか? 何をやってもうまくいかない日とか。

僕の場合は風景が灰色に見えるんですよ。特に人間。ほとんどの人が屑みたいに見えてくる。そしてコミュニケーションを取る気がなくなる。

 

午後は専攻のみんなが集まる必修科目なんですが、なんか講義室に入った瞬間、ダメな気がした。俯瞰している感覚になるんですよ。いろいろなところで話し声が聞こえるんですけど、普通だったらその内容とかわからないじゃないですか。わちゃわちゃってしか聞こえないから。でもはっきりと聞こえる。「レポート今週つらかった」とか「先週のオープンゼミがどうだったとか」「今日の予定は~」とか。

 

 

そういうの全部ばかばかしい会話に思えてくるんですよ。普段だったら明るく輪に入ることができるんですけど。そして聞いてるとその言葉がモヤモヤっとしてきてすごく嫌なことを言われている感覚になる。

 

 

そうなったら最後、耳をアイドルマスターシンデレラガールズの曲でふさぐ。"Near to You"。

 

 

そうしてほとんど口を開かないまま3限の開始まで待機。

 

午後を全部使うところが今週は運よくすごく早めに終わって、今に至ります。

 

個人的に好感度が高いあの人とあの人とあの人もなんだかすごく嫌な人に見える。

自分がいる世界はここではないといわんばかりに、講義が終わって、今週の課題について話している人間たちを傍目にアイドルマスターシンデレラガールズで耳をふさいで外に出た。

 

 

女性でいう生理ですか? こういう日、周期的に来ますよね。こういう時はもとからゴミみたいな友人とコミュニケーションをとるのが一番なのですが、見当たらない。

 

 

というわけで今日はかえって早く寝ます。7時頃には横になっていようかなと。6時頃に夕食とって。なんか手の込んだものを作る気になれないので冷凍ご飯を解凍してふりかけでもかければいいか。

 

 

そんで深夜に起きるだろうからそしたらオーバーウォッチでもやろうと思います。

 

明日はもっといい日になるといいね。