【Auto Chess】ビショップ昇格までの道。

f:id:charismadoll:20190516190612j:plain


お久しぶりです。

最近はまっているゲームはAuto Chessです。久しぶりに100時間近くやっています。

 

どのようなゲームかという話もしたいところですが,おそらくこの記事を開く人は既にプレイしている人かと思いますので、割愛して本題の方へ。

 

今,本題って打ち込んでるときに予測変換で本田翼がでてきました。

 

 

自分,先ほどビショップに昇格しました。

f:id:charismadoll:20190516190700p:plain

あ,分Steamはkimagureという名前ですね。本物です。

 

ナイト9と8でさまよっていましたが,今日は久しぶりのお休みだったので,数戦やってついにというわけです。壁を越えましたね。

 

 

基本方針

4位でいい!

まぁこれは良く言われていることですが,上位に入れば一応レートは上がっていきますよね。というわけで,すごい自信を持っているのなら別ですが,爆発力の高い構成というよりも,安定感のある構成を組み立てましょう。

f:id:charismadoll:20190516191242p:plain

こちらは実際の私の昇格までの道のりです。御覧の通り,3位以上は正直言ってとても少ないです。キャンディーが全然もらえないから,ガチャできなくて悲しみが強い。そんな心を我慢して序盤中盤強めの構成を意識しましょう。

 

 

その構成って?

じゃあその構成とはというわけで,紹介します。

僕は基本的に3つの構成を使い分けています。

 

ウォリハン (ビーストを添えて)

3ウォリアー/3ハンター/2ビースト/2アンデット/その他

という構成です。

後述する構成にも当てはまりますが,タスカ―とライカンでフロントラインを確保しつつ,ビーストも付くのが強いですね。

僕はいつも,タスカ―を取りつつ,1コスでは不死射手を取ります。不死射手が重なり、ビーストマスターが顔を見せたタイミングで,この構成へ舵を切ります。

イカンを取り,適当な前衛キャラと,ハンターを添えて必要なパーツをそろえていきます。

上記の4キャラ以外では,前衛としてドゥーム,クンカ,タスカ―が育っていないときはロンドル,このあたりが有力です。

そして拾っていきたいハンターはメドゥーサ,終盤にはタイドです。この2体でナーガが付くのはやはり強すぎる。

他パーツは,アンデット。不死ネクロが良いですが,引けるまで不死騎士で代用することも多々あります。

 

ビーストウォリアー

6ウォリアー/4ビースト/その他

今流行りの構成ですね。こちらは先ほど紹介したウォリハンとの分岐です。

タスカ―,ライカンの他に,ジャガノやアックス、岩エレ等の低コスウォリアーが先に重なった場合はこちらへ移ります。こちらでもクンカとドゥーム,ロンドルを使うので,割と後半からでも舵を切ることができます。

違いとしては,ヴェノマンサーの採用ですかね。また,CC系を積みたいところですが,うまくいかなかったときはトロルの戦将を積んで火力を出していきましょう。

 

ドラゴンナイト

6ナイト/3ドラゴン/その他

あまりやりません。ナイトが弱いですから。この構成に行こうかなと考えるときは,上2つが上手くいきそうにない時,そして,ルナが序盤で重なった時。この時はナイトとドラゴンパーツを集めます。

ナイトハンターやトロル,適当な強い駒で中盤をごまかしつつ,必要なものがそろったら一気に構成を変えるという流れです。

ルナが強いです。

 

 

 

僕は特に上2つの構成には絶大な信頼を置いています。

もちろん,使う構成はこれだけではありませんが(序盤でテンプラ引いたらアサシン/うまくいかないなという時はメイジ)。

 

 

 

と,ここまで書いて何の参考にもならないなと。上手い人の配信見るのが一番ですかね。ガチャの回し方とか手の替え方とか配置とか。

 

そして自分でやってみてうまくいくやり方を探していきましょう。

次のマッチでナイトに帰ります。