僕にガム乞食するのはやめてください。

私立大学文学部へ入学した学生のこれまでとカリスマブロガーになるまで。

24歳無職という恐怖。

こんにちは。9月ですね。昨日とか寒くて毛布かぶって寝ていました。

 

「まだ夏なのに」とか思っていたんですが、9月だったんですよね。もう秋です。今日も24度と寒いっぽいですね。僕はこの境目の時期が嫌いです。寒いのに、まだ大学ではクーラーがガンガンです。

 

 

さて、9月といえばということではないのですが、進路選択の時期が近づいてきています。まぁ僕の場合選択肢は多くなくて、学生か無職かというものです。単純ですね。

 

恐ろしいことに院試まで2週間ないんですよ。ほんと焦る。焦るけど体が動くわけではない。「いやいやそんなこと言ってなんだかんだ1カ月以上前から準備してたでしょ?」みたいに思われるかもしれないのですが、できてないのです。

テキスト代わりにしようと思った本も1福沢諭吉くらいはお金を出しましたが、まだきれいなままです。

 

下手すると定期試験レベル、いやそれ以下の勉強量で9月を迎えました。

ここまでくるともう、やまをはります。出題してきそうなところを……というのは嘘で、僕が理解できる範囲のところを完璧にしようかなっていう段階です。そこ以外がでてきたら白紙の答案。

さすがに白紙はないと思いますが(渋谷凛なので)、的外れなことを書くことになるでしょう。

 

 

と、ここまでが専門科目での僕。

問題がさらにあって、英語です。英語。

 

僕英語は特異なつもりでいたんですよ。なんて言ったって、大学での語学成績オールAですから。数少ないオールAだと思います。

だから、試験でも英語では点が取れるのかなって思っていたんですよ。辞書持ち込み可だし。

 

で、ちょっと前に去年の問題読んでみたの。

 

久しぶりの英語とのふれあいね。そしたらもう無理。読めない。というか途中で嫌になってきちゃう。読む気がなくなる。うああああああああああああって。

 

 

そんなこんなで9月に入っちゃって……。

あっそうそう、前回のブログ更新してそのままサイトへ飛んで、ゲーミングPCなんて購入しちゃったもんだから、夜家に戻ったらもうね。

あれだけ進路決まったらって言ってたのにね。

 

 

ある意味、進路決まったようなもんだよ。ゲーム配信でもしておきますか?

 

 

でも、ゲーム上手じゃないし、しゃべりだってうまいわけじゃない。あっ、面白いことは言えると思うけど、何しろ活舌が悪くて、何言ってんだって感じになるし。

 

 

 

試験後どうなってしまうのだろうか。

 

いやほんとどうしよう。

今年、受験する人少なくて全員合格です!みたいにならないかなぁ……。

というか、去年とかの受験人数見たんだけど、意外と外部からも受験してる人多いんだね……。来るんじゃねぇよ!

 

 

 

そうそう、落ちた時一番嫌なのが教授にどういう顔を見せればいいか。ほんとねぇ。

 

言いたい言葉は決まってるんですよ「自分を不合格にしたことを後悔させてやります!」って言いたい。

 

 

でも、こんなことをいうこともできないくらい路頭に迷いそう。

 

 

来年無職になった時のことですが、ヒッチハイクがどうのこうのって言ってましたが、さすがにハードル高そうなので、バイトしてその金で毎月のようにいろいろなところに行ってみたいです。

大学生活中、旅行ってしてないんですよね。

 

5thツアーの宮城が一番遠出というね。

 

 

そんで、この町気に入ったぜ! みたいなことしたい。

 

 

 

 

とは言っているものの、パソコンあるので引きこもりになりそうです。

 

一度ひきこもるとその後が大変って心理学でも言われてるから。堕落だよ。

 

 

 

だから、最悪の事態が来た場合、来年僕と一緒に各地を回ってくれる人募集です。よろしくお願いします。