読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕にガム乞食するのはやめてください。

私立大学文学部へ入学した学生のこれまでとカリスマブロガーになるまで。

The Last of Usのストーリー終わったので感想でも。

端的に言って素晴らしい作品でした。

 

 

何がすごいかって、マップだったり戦闘だったりといったものが素晴らしいのに加えて、ストーリーも素晴らしいってことですよ。

 

 

アクションゲームって"アクション" が良ければそこそこ評価されるものじゃないですか。でもラスアスはそれに加えて、ストーリーも素晴らしかったのですよ。

 

 

最初はただのゾンビゲームみたいな感じで、神ゲーの雰囲気ではなかったんですけど、途中、具体的には車作った後くらいから一気にストーリーの方にものめりこんでいきましたね。

 

そして、ジョエルが倒れた後にエリーが一人で頑張る姿に感動してと。

 

最後は、一人の少女の命と全人類の命が天秤にかけられてという流れになって、ジョエルはエリーを救うのですが、その時人間が追いかけてくるんですよね。ゾンビのように。

ほんと、最初にゾンビから逃げる時を思い出しましたよ。

 

真に恐ろしかったのは人間だってね。

 

 

まぁ、よくありますよね。一人を助けるために多くを見捨てるみたいなやつ。

 

別に見捨てるわけじゃないんですよ。他の道を探そうってね。誰かの犠牲の上で成り立つ世界っていうのはちょっと違うんじゃないかなって。皆が笑える世界をね。きれいごとだけど。

 

 

と、綺麗なことを言いましたが、ジョエル、エリーを救うために何百人と殺してるんですよね。

多くの人間を助けるために一人の少女を守っていたのが、いつの間にか一人の少女を守るために多くの人間を殺していたというわけですよ。

 

そんな矛盾が、このゲームが退廃的と呼ばれる所以ではないでしょうか。

 

矛盾っていうのか?

 

 

 

まぁいいか。気になる人はプレイすればいいってことよ。

 

アクションの方もよかったですよ。

中級ってのもあったと思いますが、途中、ショットガン手に入れたあたりからヌルゲー入りましたけどね・。・

物資もあまりに余ってってなって。火炎放射器はさいつよ!

 

 

最初は結構てこずりましたよ。クリッカーつよって。

 

あいつ触れたら一発で死ぬもん。初期武器だとHSでも結構当てないと死なないし……。

そんな悩みもSG手に入るまでですが。

 

 

あと、フィールドの色々なところに物資が散らばっているっていうの良いですね。そのおかげで隅々まで探索しちゃいましたし。

 

世界観ともよくマッチしてますしね。

 

 

というわけでストーリープレイ時間約12時間、マルチではさらに数倍の時間も遊びこめるこのゲーム神ゲーと言っていいのではないでしょうか。

 

続編期待です。