僕にガム乞食するのはやめてください。

私立大学文学部へ入学した学生のこれまでとカリスマブロガーになるまで。

PS4とかいう神ハード、買わなきゃ損でしょ!

なんだかアフィブログの記事みたいなタイトルだけど、誤解はしないでほしい。このブログにそういう広告はないから。

どれだけ皆にアクセスしてもらえるようになったとしても、僕への収入はゼロです。永遠の0。

 

実際のところ、どのくらいアクセス数を稼げるようになると儲けが出始めるのでしょうかね。まぁ、そんなこといいか。

今のところ僕への利益は何もないです。一方支出はブログを書くための時間。

どのくらいの時間を使っているのだろうか? 記事数が70くらいで、一つ30分くらいで書いているから……誰か計算早い人~。

 

こういうの小中高校であったよね。それで、皆そろばんやっている子の方を向くやつ。

 

あ、えっと、35時間!?

 

一日と半日ブログに捧げているんですか? ちょっとビックリドンキー。

 

 

 

えっと、話をもどすか。

PS4の話ね。戻すというか、まだはじめてすらいなかった。

 

PS4ってもうみなさん知っていると思いますが、とてもたくさんの機能があるんですよ。まず、ハードだけ買ったとしても、基本無料のゲームで結構遊べちゃう。

最近だとPSO2が人気っぽいですね。僕はやっていません。

今日からエロバレーの無料版も配信されましたね。これダウンロードして、好きなキャラの使用権を1200円(?)で購入するのが正解だと思います。

 

 

あとは、配信とか動画作成もちょちょいのちょいってできちゃいますし。ゲーム実況者には必須アイテムですね!

 

 

そして、何と言っても最近一番驚いたのがシェアプレイ!

これはすごいね。びびった。

まぁ、簡単に言っちゃえばフレンドのゲーム画面を一緒に見ることができるってやつなんですけど。スカイプの画面共有が分かりやすい例だと思う。

「それだけかよ!」って今突っ込みましたよね? ね?

 

僕もそれくらいだと思っていたんですよ。しかし、週末に友人とこれを初めて試してみた時にすごいことを発見しちゃったんですよ。

 

 

その時は僕のアンチャ4マルチプレイをしている映像を共有していた。

それで、シェアプレイのメニュー画面を開いたら、「コントローラーを渡す」っていう選択肢があったのですよ。

 

たしかに説明書に「シェアプレイしている相手にコントローラーを渡せる!」みたいなことが書いてあったけど、マルチプレイでは渡せないだろとか思っていた。

渡せる場所は決まっているでしょと。

 

まぁ、無理だろうなと思いながらやってみたら出来たんですよ!

マルチプレイを相手にやらせることが!

 

え? みんな知ってた?

でも、すごくないですか?

 

これ、小学生とかだったら、「次のゲームは俺が買う番だから皆でシェアプレイしようぜ!」みたいな流れになりません?

「次は俺だ~」って。

なるよね? なっているよね? 全国のエレメンタリースクールスチューデンツ!?

 

 

これは大発見だったね。それに、「マルチプレイだからラグがあるだろうな……」とか思っていたら、ラグなんて感じずに快適なプレイができていたようだ。

いやぁ、すごい。ハードだけ買ったとしても、友達がいればいろいろなソフト(製品版)がプレイできちゃいますよ。

 

コントローラーを渡せる時間は1時間なんですけど、それもキッズたちにとっては「1時間交代でやろう」みたいになっていいと思います。時間が切れてもすぐ戻せるし。

 

 

 

だから、みんなPS4本体だけでいいから買おうね。そんでもって、僕とシェアプレイだ!