僕にガム乞食するのはやめてください。

私立大学文学部へ入学した学生のこれまでとカリスマブロガーになるまで。

ラスアスで初めてメッセが来たぞ!

今日も家ではラスアスをする日でした。

昼間にはバイトがあったのですが、生徒が来なかったので、予定の時間より3時間早く校舎を閉めて帰ることができました。

 

お腹の方ですが、バイト中にピルクルをがぶがぶ飲んでいたおかげかどうかはわかりませんが、結構よくなってきています。ピルクルって特保だったんだね。初めて知った。

腹痛にはヤクルトがぶ飲みがいいと聞きますが、ピルクルでも可です。

 

 

で、夜になって、さっきまで1時間ほどですが、ラスアスをやっていました。

 

ちなみにラスアスを始めるまではレスターvsマンUの試合を見ていた。今日でレスターに優勝を決めてもらいたい気もしましたが、難しいもんですね。それに次節はドリンクウォーターが出場停止じゃないですか? う~ん黄色信号?

まぁ、大丈夫だと信じていますが。別にレスターファンというわけではないのですが、なんか応援したくなっちゃいますよね。

 

 

ラスアスの話に戻ろう。タイトルにも書いたようについにメッセをいただきました!

 

どんな内容だったかって? 逆にどんな内容だと思う?

ラスアスの民度ならどうせ煽りメッセだって?

 

 

ノンノン。とても心温まるメッセージでした。

それは、ある試合の後。

その試合の序盤で味方チームの2人が途中退出をした。二人とも0週だった。因みに相手には煽ってくるやつが一人いた。

試合も序盤で、チケット数的にまだ五分五分(15-15くらい)だったので、おそらくそいつに煽られて途中退出をしたのだろう。煽りは死すべき。

 

そして、残される僕と相棒の二人。普通だったらこの辺で僕もやる気をなくし、敵を倒そうとせず、かくれんぼを始めるところなのだが、相棒は違った。僕のそばに来てジェスチャーをしてきたのだ。

そのジェスチャーからは「やってやるぞ!」といった闘志が感じられた。僕もやる気を取り戻し、相手と正面(ちょっとこそこそしながら)から戦うことに決めた。

 

ちなみに装備は爆エキに変えました。

 

圧倒的不利の状態。しかし、僕と相棒の華麗なる連携によりそこまで一方的にやられることはなかった。

 

結果だけ見ればチケット数0-6での敗北だったが、僕の心は晴れ晴れとしていた。いい試合をした。

このすがすがしい気持ちのままブログを書こうと思ってラスアスを止めた。

その後、ちょっとデレステのスタミナ消費しておかないとと思って、デレステをやる。

 

そして数分後、ブログを書くぞと思った時、ふとゲーム用モニターを見たらメッセが来ている。

開くとそこには「最後まで戦ってくれてありがとうございました!」という文字列。

もう感動ですよ!

良い人とチームを組めたなと。僕も返事をしてすがすがしい気持ちが、すがすがすがすがしい気持ちくらいになった。

 

REDSTONEだったらフレンド申請をしていたのだが、まだラスアスでのそういうコミュニケーションの仕方が分からない。フレンド申請したい気持ちもあったが、ラスアスは一期一会のゲームなのかなという気持ちが勝って、それには至らなかった。

また一緒に試合をできるといいな。味方だと心強いけど、敵に回すと厄介だな(笑)

 

 

 

これからこういうことがあったらこっちから先にメッセを送っていきたい。たった一行足らずの文字列でこんなにも人を幸せにできるなんて、なんて素晴らしい事だろうか!

 

ラスアス、態度が悪い人も多いが、その分、綺麗な心を持つ人もたくさんいる。神ゲーですよこれ。