読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕にガム乞食するのはやめてください。

私立大学文学部へ入学した学生のこれまでとカリスマブロガーになるまで。

春休みから、大学生活への意識の変更がいまいち出来ていない気がする。

前にも書いたと思いますが、今年は1限がない時間割を組むことができました。これにより、早起きする必要はなくなりました。一番早く起きなくてはいけない日でも7時半に起きれば十分という楽さ。明日、木曜日ならば10時に起きても何とかなる。

 

個人的に睡眠時間は5時間とれば何とかなるので、木曜日なら相当な夜更かしが可能だ。

ここで春休みを振り返ってみよう。春休みは5時ころに寝ていた。

ん? これは春休みを引きづっているのではないか? まぁ、昼過ぎに起きることはないけど。

それにこんなに遅くまで何をしているかというと、PS4だ。明日ゼミで読む論文を少しくらいは予習しておくべきなのだが、ゲームをしてしまっている。

宿題というわけではないから……とかいう甘い考えがある。

 

 

というわけで、生活習慣的に春休みから抜け出せていない。これだけならまだ何とかなりそうだ。

問題は、今年は早くも自主休講を使い始めていることだ。

今日も3限に出るつもりだったのに、教室へ向かったら席が埋まっている。2人掛けの机で「隣良いですか?」と聞くことができなくて、そのままとんぼ返りしてしまった。

そして、そのまま4限も休み、陽が出ている間から友人と酒を飲みに行った。

 

ダルメシアンになるの早くね!? いかんでしょ。

 

そして、帰ってゲーム。今日授業は2限しか出てないよ。勉強もしていない。眠たくなる前にブログを更新しようと今に至る。

 

今からでも論文を読んでおこうかな……。ブログ書き終わったらね。

気が向いたらそうしよう。

 

 

さて、面白い話でもしたいのだが……今日のお酒の席の話でいいか。

 

屑みたいな友人と2人で酒を飲んだ。結構2人で酒を飲みに行くんだが、こいつと行くと馬鹿みたいに飲み食いして一気に金が減る。2人で使う金額じゃない。前回は2人で8000円とか使った。おかしいでしょ……。

 

今日はなんだかんだ2人で5000円くらいで済んだ。しかし、結局2軒目でコーヒーを飲みに行き+1000円。使ってるなぁ。まぁ僕はリッチなので問題はありませんが。

 

このブログを読んでいる高校生いるかは知らないが、高校生のうちにバイトをちょくちょくして貯金しておくと大学生になったとき余裕が持てる。

僕は高校までの貯金30万円くらいが元からあったおかげで今まで大学生活の内でお金に苦労したことはない。

 

えっと、話を戻そう。お酒の席の話。

彼はお酒が弱い。今日も1杯目でビールの大ジョッキを頼んで、それでダウンしそうになっていた。しかし、その後も酒を飲み続けていたので途中から手が付けられない状態になった。

話し言葉がすべてラップ調になったのだ。ほとんど韻は踏んでないけど。面倒くさい。

 

そんなこんなで1軒目を出た。まだ明るい。そうか、昼間から飲んでいたのか。

 

5限が終わり、帰宅する大学生の群れに混じる、昼間から酒を飲んで、結構酔って千鳥歩きになっている友人と、程よく酔った僕。

他の大学生の目にはどう映っていたのだろうか。

 

帰り道は一緒で乗換駅も一緒なので、大学の最寄からその乗換駅へ移動する。

帰宅ラッシュだ。サラリーマンに混じる酒を飲んだ2人。

友人は、立ちながら寝始めている。よく深夜の電車で見る、立ちながら船をこいでいる酔っ払いのあの感じで。

 

この時間からそれはないだろ……。

 

少々白い眼で見られながら(僕は他人のふりをしていた)乗換駅へ。

向かう場所は本屋。

 

酔っぱらった友人を本屋につれていくと馬鹿みたいに買うから楽しい。今日はそんなに買っていなかったが。

電車で酔いが覚めたのか?

 

そしてそのままの脚で、喫茶店へ。

コーヒーでも飲もう。

 

そんなこんなでコーヒーを飲んで9時前になり帰宅しましたとさ。

 

 

文章書いていて思ったけど、今日めちゃくちゃ充実した一日じゃないか? こういう日がたまにあってもいいよね。

 

まぁ、学生の本分は勉学にあるので、何度もこういうことはしない。2か月に1回くらいならいいんじゃないかな。それで済めばいいが。

来週の3限は早めに教室へ行き、席を取ろう。

 

 

そんなこんなでいい時間だ。3時までは論文を読んで、そして寝よう。