僕にガム乞食するのはやめてください。

私立大学文学部へ入学した学生のこれまでとカリスマブロガーになるまで。

大学3年目、想像以上に忙しくなりそうで悲しい。

結局寝る前に更新ですよ。

「こんな時間まで起きていて大丈夫?」っていうファンのみなさんの声が心に響いてきますが、私のアンサーは大丈夫。

 

今日までが、オリエンテーション期間でして、明日からが平常の日程になります。

タイトルにもあるように、僕は大学3年目なのですが(ちゃんと3年生です)、思ったより忙しいようです。

僕の学部は3年生になると、とても暇をもてあますことができることで有名なので、去年度は「来年度は全休が2日くらい作れちゃうのかな? わくわく」という感じで、“わくわく”って声に出してしまうくらい期待していたのですが現実はそう甘くはなかったのですよ。

 

結局、平日の全休は作れず、単位も44申請です。これがどのくらいかというと、同じ学部の3年生の優秀な方は最低限だけの単位申請だと24単位らしいです。

別に、今までサボっていた訳ではないですよ。その彼がすごいだけで。だってその彼、大学では別名「大先生」ですし。大先生見ていますか?

 

というわけで、思ったより楽は出来そうにないのです。まあ、学生は学業をしなくては意味がないので、今年もたくさん学べてうれしいあまりですよ。嬉し過ぎて自慢しちゃいたい。

「お前らは全休を作ってしまったが、俺は毎日大学に行って勉強できるんだぜ」って。

 

話を、平常日程が始まるのにこんなに遅くまで大丈夫なのかっていう所まで戻します。

いくら忙しいとは言っても、2年の時よりは格段に余裕があるわけなのです。1限目の必修は無くなり、語学も無くなり、予習は無くなり。

というわけで、時間割が結構フレキシブルに組めるのです。僕の場合、家を10時過ぎに出ても間に合うような日が3日と8時半に出れば間に合う日が2日という構成です。

明日は10時に出ても余裕ということで、夜更かし可能な日なのですよ。

 

そういえば、さっき“フレキシブル”という単語を使ってみたくて使ったのですが、使い方あってる?

 

 

 

明日の話をすると、明日は大事な日です。どうしてかというと、カリスマブロガーへの道その2が開かれるかどうか決まる日なのです。

そう、ゼミの初日です。ここで、僕のブログを紹介する流れになれば、後は実力が伴っているはずなので、とんとん拍子に行くはずです。

 

まぁ、実力が伴っていればもうすでに人気が出ているはずですが。

 

それはそれとして、新しい環境に入っていくのはなかなか抵抗があるっていう話です。そしてその逆も然り。

その話をしようと思ったけど、文字数が長くなりそうだから次の更新にこの話題は回す。

 

今日は新歓で疲れたので、いつもよりさらに雑な感じで終わらせます。

 

明日、このブログを紹介された人が、最新の記事を見るとこんなに手抜きのつまらない記事にいきあたってしまうのが残念でしょうがない。

 

お手数かもしれませんが、過去の記事も見てください。お願いします。