僕にガム乞食するのはやめてください。

私立大学文学部へ入学した学生のこれまでとカリスマブロガーになるまで。

ちょっと話聞いてよ、明日から大学なんだけどさ。(テンション関東平野)

あー、もう4日くらいですか、僕が更新していないのは。

特に何かあったわけじゃないんだけどさ。えっと、外出が続いててね。

 

昨日だかに僕のAIが勝手に更新したらしいんだけど。あいつはまだまだだね。

書くことがつまらない。所詮AIはAIなんだよ。

 

そうそう、明日から大学に行き始めなきゃいかんのですが、更新をちゃんとできるのだろうかっていう不安が大きいよねやっぱり。

ここ数日の外出でさえ、更新できなかったわけだし。あ、でも外泊だったからしょうがないかな。どこかのゲーム機キャンパスじゃないし大学に泊まることはないから大丈夫かな。

 

それとね、それとね。あ、大学自体は1日に始まっていて。まぁ、それは入学式だから関係なくて、2日には新歓1日目ってことだったんだけど。

そうだ、新歓。新歓ですよ! サークル勧誘の時期ですよ。

今年もこの調子だと人は来ないんだろうな。まだ3日残っているけど。やる気が感じられないんだもん。自分が言えることでもないんだけどさ。それでも、ポスター貼りはやったし。ポスター一番刷ったの僕だし。今のところ一番動いているのではないかと。

オフィスとかにあるような棒グラフの業績表(イメージ)に表わしたら、僕のところだけ高くなるよ。他の人はせいぜいシンデレラ城くらいの高さだけど、僕はエベレスト。あれ、このネタ前も使ったな。

思い出したよ。テンションチョモランマ~ってやつ。

テンションチョモランマめちゃくちゃ面白くない? このブログを見ている人、流行らせていいよ。著作権フリーだから。(ここで、テンションチョモランマがめちゃくちゃ面白いことを強調したくなって、無理やり記事のタイトルに入れました)

 

使い始められると、すぐに人気になって、そのままテンションチョモランマが今年の流行語になるね。

でも授賞式に呼ばれるのはよくわからない新人芸人。世間ではそいつが使い始めたってことになる。

だけど、ネットでは「あれの初出はガム乞食」みたいな感じで騒がれる。

この騒ぎに目を付けたニュース番組、多分フジが僕に取材してくる。

まぁやんわりと断るんですけど。

 

 

あ、でもこのころにはもうカリスマブロガーとして有名になっているはずだから、断る理由ないか。というか、ニュースでも「テンションチョモランマ、ガム乞食のパクリだった!」みたいにそのまま報道だね。

取材は受けないけど、僕はブログで、「テンションチョモランマは著作権フリーだから、気にしていない。それよりも、僕の生み出した言葉が受賞できたというのは光栄だ」みたいなコメントを出す。

「キャー、ガム乞食の人って心も広いんだね! まるでゲームのヒロインだね!」って、結局は人気が上がるわけですよ。

あ、気づいてた? 今の「広いんだね」と「ヒロインだね」で同音だったんだよ。

 

 

 

(えっと、ここまで来て、テンションチョモランマって検索したんですけど、既出の言葉だったみたいです。僕が生み出したみたいに言って、ごめんなさい。

多分どこかで聞いたこの言葉が頭のどこかに残っていたようです。

タイトルから削除しておきます。)

 

 

まぁ、現実的な話、カリスマブロガーは難しそう。だって、大学始まる頃には一日のアクセス数平均100までいくつもりだったのに、ここ一週間だと平均40だよ。

ここ3日サボったのがいけない。

 

どういう記事がアクセス数稼げたかって、やっぱりエロゲーの記事。でも、僕はエロゲー評論家じゃなくて、面白い人間になりたいの。それでモテたいの。

エロゲー評論家に女の子のファンとか絶対いないでしょ。

禿だけでしょ。

 

おっと失礼。全世界のエロゲー評論家様に謝罪。すみません。テンションマリアナ海溝

 

テンションマリアナ海溝はまだないだろって思ったら普通にありました。僕の想像力は所詮中卒レベルです。

 

おっと、今度は中卒様に謝らなくては。しゃざい。(謝罪くらいは小学生の漢字?)

 

 

あーテンション関東平野に戻ってきた。

よっしゃ、テンション関東平野はまだない。これを流行らせましょう。タイトルに追記しとくね。

 

 

えっと、そろそろ30分になるので、そろそろおしまいにしましょう。

 

大学で、僕がブログをしていることを知らない知り合いに「春休み中何してた?」って聞かれなかったら、僕のカリスマブロガーへの道は完全に閉ざされます。

 

 

そうそう、最後に、今日のブログの口調がなんだか厳しい感じになってしまったのはラスアスで負けが込んでいたからです。ほんと、糞ゲーだな。