僕にガム乞食するのはやめてください。

私立大学文学部へ入学した学生のこれまでとカリスマブロガーになるまで。

深夜のテンションっていう言葉、よく使うけど、どのようなものかよくわからない。

「うへ~、深夜のテンションだぜ~」とか大学生がよく口にするが(僕もよく言う)、深夜のテンションって実際どういう状態か。

テンションが上がっているんだなということはなんとなく察せる。しかし、なぜ深夜にテンションが高くなるのか? 多分検索すればすぐ答えが出てくるんだけど、そこをグっとこらえて、僕は深夜のテンションそのものについて疑問を呈したい。

 

つまり、何が言いたいかというと、僕は深夜まで夜更かししていても、それだけでテンションが高くなることはない!

たしかに、深夜にテンションが高い時もあるけど、それは夜更かしをしているからじゃなくて、夜更かしをして、酒を飲んでいるからだ。僕の深夜のテンションというものは、程よく酒に酔ったテンションだ。

以上。

 

 

 

ということで、書きたいこと書いちゃったんだけど、これじゃ流石に短い。というわけで、近状報告というか、今、ナウの、LIVE状態での僕の報告を。

 

さっきまで、ラスアスマルチをやっていて、運よく自分がそこそこいい成績をとれる部屋に入れて、良い調子が続いていた。だから、ブログの更新が遅れました! おしまい。

 

 

あれ、また終わっちゃったな。こういうのを深夜のテンションとかいうのかもしれないね。今日はお酒飲んでないよ。というか、深夜のテンションというよりも徹夜明けのテンションって言った方がいいね。だって、もう5時半ですよ。1限があったら起きてる時間。まぁ、まだ春休みの大学生なので、関係ありませんが。

そうそう、来年度の時間割を大体組んでみることができたのですよ。念願の1限からの解放が確定ですよ! 必修もほとんどないから自由な時間割設定が許されてきてほんと最高!

今日びっくりマーク多いね。びっくりマークって猫が驚いたところを描写したらしいんだけど、本当なのかね? 尻尾とアヌスだって。ソースは数か月前まで塾で教えていた中学生。なんか、それっぽく思えるよね。まぁ、これも検索すれば出てくると思うけど。

 

えっと、何の話だっけ? ここで、ちらっと自分が書いてきたことを見返せば分かるんだけど、しないことにする。このまま、話がどこまで飛んで行ってしまうのか見てみたいしね。見たことのない景色を見せてくれ!

 

あ、またびっくりマーク使った。

 

さっきからずっとキーボードカタカタやってるんだけど、今日はいつもよりタイプミスが多い。それと変換ミスも。変換キー1回押してエンター押したところで、あっ違うって気づいて、消して今度は変換キー2回押したら、その時には1回目で求めていた漢字が出てくるからまたミスる。それが今日は何回あったことか。

さっきも“漢字”と変換したかったのに、何度も“感じ”って出てきて悪戦苦闘。

 

とか言ってたら5時40分ですよ。ここまで来ると、昼過ぎまで寝るか、このまま起きてて朝食にありつくかっていう選択で別れるよね。僕は今結構おなかがすいている。というわけで朝食まで起きているつもりだ。

 

でも、今日は日曜日、朝食がいつになるか分からない。まぁ、自分でトーストでも作ればいいか。ベーコンと卵でも焼いてね。

そうだよ! 今までだってそうじゃないか! 我が家の休日の朝は食パンを勝手に調理するっていうやつだよ。

それに、母親は僕が朝起きてくると思っていないだろうし。

 

後2時間くらいしたら朝食にしよう。

 

あ~、後2時間何をして過ごすか。今とてつもなく眠いんだよ。おなかもすいてるけど、パソコンの画面がかすんでるような状態なんだよ。部屋は真っ暗だし。ベッドに横になったら一瞬で睡眠へGO!だよ。のび太くんレベルのスピードが出せる気がする。

 

 

と、ここまで文章をだらだら伸ばしてきたけど、これ以上は面白くないだろうし(これまでも面白いとは言えない)、この辺で終了しておきますか。

 

おはようございました。