読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕にガム乞食するのはやめてください。

私立大学文学部へ入学した学生のこれまでとカリスマブロガーになるまで。

渋谷109へ繰り出した話。BITTER STOREっていうお店が一番いい感じ。

今日は渋谷へ繰り出した。

 

目的はギャルを見ること。ルーズソックスを履いていて、黒っぽくて、つけまつげめちゃくちゃつけてて、カラコンしてて、髪をブリーチしているような。

でも、そんな""まさしく!""なギャルはあまりいなかった。109のショップ店員には何人かいた。2階の小悪魔アゲハ? の雑誌が飾ってある店の店員は探し求めていた人だった。遠巻きに数分観察していた。

一番印象に残ったのはヒールが高いし、細い。排水溝とかに引っ掛かるでしょ。よくあんなのを一日中履いていられるよな。オシャレに犠牲はつきものとはよく言ったものだ。

 

 

まぁ、ギャルを観察に渋谷へ行ったというのは半分は冗談で(半分は本気)、春の服を買おうかなと。というわけでMEN'S109へ行った。

 

もちろん、僕はそんなところへ行くのは初めてだ。いつも服を買うときは、ネットで買うか、アウトレットでマネキンが着ているものをそのままもらう。マネキンは間違いない。

それに、渋谷系ファッションなんてしない。というわけで、イメチェン的なものになればいいなと。

 

 

今回もマネキンの着ている服を剥がそうかと思ったが、店員が想像以上に優しかった。イケてる渋谷系って感じ。タイトルのお店での話ね。

というわけで、そのお兄さんにコーディネートを任せた。

自分が気に入った服を一つ選んで、それを中心に他のものを選んでもらった。

結果、とてもいいものが出来上がった。自分でも気に入った。流石です。あそこの店気に入りました。季節変わりにまた行ってコーディネートをしてもらおう。

 

ちなみに値段は全身合わせて2万5千だったよ。

 

 

いつも着ないような感じの服装。新しい季節、新しい環境……というわけではないが、いいスタートができればいいなと。

 

 

 

とはいっても、服がまだ足りない。1つしかコーディネートできてない。残りはいつも通りネットでそろえよう。

 

 

そうそう、一緒に行った友人が、いろんな店で、少しずつ服を買って、着たまま店を出てっていうのを繰り返していたんだけど、ダンジョンで装備をそろえる様子を見ているようだった。だんだんイカした感じになっていくのは見ていてもすごかった。

 

ファッションが疎い人にも優しいMEN'S109。イメチェンしたい人は是非!

 

 

 

あー、久しぶりにたくさんあるいて疲れた……