読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕にガム乞食するのはやめてください。

私立大学文学部へ入学した学生のこれまでとカリスマブロガーになるまで。

あ、今日、ダメな日だ。

今日はユリゲラーの誕生日であり、虚淵玄の誕生日であり、アシュリーコールの誕生日です。

 

そして、このビッグネームと並び本日誕生日を迎えるのがこの私でございます。このような素晴らしい3人と並ぶことができる日なので気分も高まります。

 

 

 

と、言いたいところですが、今日は割と元気がありません。想像以上に一人。寂しいぞ。

 

朝起きて、寒くて布団から出ることができず、2限には遅刻して。

 

「あれ今日って誕生日だよな」

 

誕生日ってやっぱりこういうものなのだろうか。いや、いつもそんなに期待しているわけではないけど、何かあった気がする。

でも今日はわかる。これは何も起きずに終わる。かえってもいつもと変わらない食材を調味料だけ変えてを食べて、ゲームで負けてイライラして、そのまま3時くらいになって、寝る。

 

 

これでいいのか。

 

帰りにケーキでも買うか? 一人だけど。

でも財布には200円くらいしかない。この後お金をおろしに行くけどね。今年最後のATMにする予定。どれくらいおろそうか。

 

 

無駄遣いはできないなぁ。今週もかりんとう買うか。

 

かりんとうでケーキつくれないかなぁ。そうか。ケーキ作りでもしますか。

 

 

 

と思って調べてみたものの、一人分のってなくね?ホールケーキを食べきる勇気はないぞ。

 

お人形と住んではいるものの、食べるのは僕一人だし……。

 

 

あと、今回限りの材料を買うのもなぁ。

 

ホットケーキミックスを使ってるレシピもあるな。でもこれってホットケーキじゃん。ケーキってもっとなんかあれじゃん。

 

 

 

うーん、久しぶりにミートソースのパスタでも作るか。トマト缶が放置されてるし。ひき肉買えば作れる。

 

 

 

ここまで書いたものの、今日は普通に終わりそうだ。しかし今は昼の12時。まだ12時間ある。いったん下書きに保存して、今日の終わりに午後の部を書いて記事を公開するとしよう。後半へ続く (キートン) 。

 

 

 

 

というわけで、午後の授業を終えました。結論から言うと、今日ダメな日だ。タイトルをそうしました。

 

ダメな日ってあるじゃないですか? 何をやってもうまくいかない日とか。

僕の場合は風景が灰色に見えるんですよ。特に人間。ほとんどの人が屑みたいに見えてくる。そしてコミュニケーションを取る気がなくなる。

 

午後は専攻のみんなが集まる必修科目なんですが、なんか講義室に入った瞬間、ダメな気がした。俯瞰している感覚になるんですよ。いろいろなところで話し声が聞こえるんですけど、普通だったらその内容とかわからないじゃないですか。わちゃわちゃってしか聞こえないから。でもはっきりと聞こえる。「レポート今週つらかった」とか「先週のオープンゼミがどうだったとか」「今日の予定は~」とか。

 

 

そういうの全部ばかばかしい会話に思えてくるんですよ。普段だったら明るく輪に入ることができるんですけど。そして聞いてるとその言葉がモヤモヤっとしてきてすごく嫌なことを言われている感覚になる。

 

 

そうなったら最後、耳をアイドルマスターシンデレラガールズの曲でふさぐ。"Near to You"。

 

 

そうしてほとんど口を開かないまま3限の開始まで待機。

 

午後を全部使うところが今週は運よくすごく早めに終わって、今に至ります。

 

個人的に好感度が高いあの人とあの人とあの人もなんだかすごく嫌な人に見える。

自分がいる世界はここではないといわんばかりに、講義が終わって、今週の課題について話している人間たちを傍目にアイドルマスターシンデレラガールズで耳をふさいで外に出た。

 

 

女性でいう生理ですか? こういう日、周期的に来ますよね。こういう時はもとからゴミみたいな友人とコミュニケーションをとるのが一番なのですが、見当たらない。

 

 

というわけで今日はかえって早く寝ます。7時頃には横になっていようかなと。6時頃に夕食とって。なんか手の込んだものを作る気になれないので冷凍ご飯を解凍してふりかけでもかければいいか。

 

 

そんで深夜に起きるだろうからそしたらオーバーウォッチでもやろうと思います。

 

明日はもっといい日になるといいね。

今日は上坂すみれさんの誕生日ですが、明日は僕の誕生日です。

本日は上坂すみれさんの誕生日らしいですね。おめでとうございます。

 

ケーキを買うファンの方も多いでしょう。まぁ、そういうファンの8割はTwitterに画像をあげて、retweet狙いでしょうね。こんなチャンス年に一度ですし、逃すわけにはいきませんよね。

 

 

知っての通り、僕が一番好きな声優さんは小松未可子さんです。11月11日誕生日。

その日はポッキーを買って一人で食べました。ツイッターにはあげてないよ。

 

 

だから何だって話ですが。

 

 

話は戻って、明日は僕の誕生日です。というわけで誕生日の思い出でも書こうかなと。本当は明日にこのネタを使うべきでしょうけど、明日は今年の誕生日についてかければいいなと。

 

 

誕生日というと誕生日プレゼントですよね。みんな楽しみの。僕も小さい頃は楽しみにしていました。何を買ってもらおうかと。基本的にゲームでしたが。

 

最近はというと、図書カードをもらいます。いつからでしょうね。自然とそうなりましたね。

 

僕がマンガとかを多く読み始めてからでしょうか。今はそんなにマンガも読んでいませんが。

そう一人暮らししてから本をあまり読まない。電車での移動時間がほとんどなくなり、読む時間がないのですよ。家ではパソコンつけていろいろしますし、大学ではレポートですし。

 

 

そうそう、この時期に誕生日を迎える多くの人の悩みでしょうが、クリスマスと誕生日が一緒にされるという問題。

幸い僕は別々に祝ってもらえていましたが、そういう人はお気の毒です。

 

でもいいこともありますよ。この時期の誕生日。

 

 

それは、いろいろな人から祝ってもらえるということ!

 

先ほども書いたようにクリスマスが近い。というわけでこの時期ってみんなお祝いムードなんですよ!

 

そのムードの中で「自分今日誕生日っす^^」とか言うとノリノリで祝ってくれる。

 

クリスマス前に誕生日がある特権ですね。クリスマス後だともう祝い終わっているのでノリがなくなっているでしょうね。かわいそうに。

 

 

今年の誕生日はどうなるのでしょうか。一人暮らしなので特にごちそうを用意できませんけど、どれくらいお祝いしてくれる人はいるのでしょうかね。

 

幸い明日は専攻の必修授業があるので多くの知人に顔を合わせます。しっかりとアピールしていきたいと思います。

 

 

それでは今週も頑張っていきましょう。

半年以上前に書いた記事にちょくちょくコメントがつくのは笑えます。

日本語を勉強し始めたばかりの外国人みたいな言い回しになりましたが、気にしないでください。

 

そうそう。日本語がそれなりに話せる外国人と日本語で会話するとき、片言になるよね。わかりにくい言い回しをしないようにって意識していると片言になる。

単語で会話する感じ。

 

「そう。明日、朝、電話、ね」

 

朝に電話なんてどういうシチュエーションでしょうかね。

僕はメールはおろか、電話なんてほとんどしないので縁がないですね。

 

 

そういえばさっきキャンパス内を歩いていたら後ろから女性2人で話す声が聞こえたんですよ。内容としては……

「LOVEとLIKEは違うよね」

「それの認識によって恋愛観ってのも変わるよね~」

みたいな感じで。

 

気になってしまい、R1を押しながら聞き耳をしていたんですけど。

 

なんかいきなり話が飛んで「ロボット恋人にして~」とか言い始めました。

最初から聞きたかったですね。

 

 

さて、タイトル回収ですが、2週に1回くらいある記事にコメントが付くんですよ。つらい感じなんでちょくちょく消していますが。

 

処女厨がうんたらって記事です。割と力を入れて書いたような気がするので反響があるのはうれしいですけど、コメントの内容がつらいんです。

 

 

理想としては「あなたの考えに感動しました!」みたいなのがいいのですけど、現実は「処女ですがキモイです」「処女ですが、童貞のこじらせにしか聞こえません」といった感じです。

 

 

見ていてつらかったですね。悪い人間にでもやり捨てにされたのでしょうか? それとも喪女の嘆きでしょうか。

 

そもそもですけど彼女たち (女性かどうか確証はありませんが) がその記事にたどり着く過程として「処女厨」とか検索してしまっているんですよね。ウケる。

 

 

たぶん、図星だったのかな。軽く体を許して捨てられて。

 

まだ実質処女だからみたいに思っていたのでしょうか。無理だよ。一生悔め。

人生、1度右に曲がってしまっても、もう3度だけ同じことをすれば元の道に戻ることができます。

『あきゆめくくる』や『スイセイギンカ』などこの先、多くの熱いコンテンツが待っていますね。それらについて、この私がタッチしていかなくてはいけないのですが、まだその準備ができていない。体験版をやってから触れていこうかと。まぁ、そんなこと言っているうちに発売日がやってきますが。

 

 

さて、話はタイトルに戻りまして。

 

 

 

と、ここまで書いたのが5日前。タイトルもどういう気持ちでつけたのか覚えていないし、どういう話をするつもりだったかも覚えていない。

 

 

人生1度右に曲がっても、もう3度同じことをすればだって? 

 

なんか気持ち悪いこと書いてあるな。センター試験の現代文でこんな文章が出てきたら数年は語り継がれるだろうね。

 

僕のころのセンター試験はスピンスピンスピンとか玉虫だったな。評論文は得点とれたんですけど、物語文はぼろぼろで。30点くらいしか取れませんでした。

 

ちょっと前まで、予備校でバイトしていたじゃないですか僕。

意外と物語はできるって人多いんですよね。評論ができないけど。

 

 

 

唐突ですけど、みなさんの人生は何度右折していますか? 左折でもいいですけど。

 

僕は3回くらいですかね。あと一回曲がれば元の道です。ここまで長い道のりでした。

 

人生にはナビはないんですよ。

車で変な道に入ってしまっても、ナビがあれば右折を繰り返さずとも、違うルートがわかるじゃないですか。

 

でもナビがないんですよ。人生。

だから、脇道にそれて、その後自分の勘を信じて左折したりななめに行ったりしても元の道に戻ることって難しいと思うんです。変に近道しようとするとダメってことですかね。

 

 

だから、少し逸れたかなって思ってもそのまま自分を信じて同じことを繰り返してみましょうよ。いつの間にか開けた道が出てくると思いますよ。

 

 

 

こういうことを、僕が言っても気持ち悪いだけですけど、宮本フレデリカっぽく変換して読み返してください。

 

 

全く違ってくるでしょう。

 

やっぱり人生の難易度は生まれ持っての魅力度ですね。

地雷ソフト『追奏のオーグメント』をプレイしました。

m.youtube.com

今更かよと突っ込まれるとそれまでですが、まぁゲームなんていつやってもいいじゃないですか。オフゲーに過疎という概念はないですし。

 

それに、今になってfateとかやってる人も多いんじゃないの? そういうのと比べれば、4年くらい前のゲームを今終わらせた僕なんてかわいいもんですよ。

 

 

というわけで本題に戻って、どこから書こうかなと。出会いから書いちゃう?

 

というわけで、この作品との出会いは発売前に電脳妄想開発室でOPを見たときでした。その時に見たOPがかっこよくてですね。Ritaさんのやつです。

 

 

 

それから4年間、デスクトップの端のほうで眠っていたこの作品ですが、最近終わらせました。これさっきも書いた。

 

 

単刀直入に、面白かったです。超名作だわ~とは言えないですが、面白かったです。話が面白いというより、テキストが面白かったです。

 

「面白かったです。」が3文連続しました、すみません。

 

 

僕が言う、テキストが面白いというのはどういうことかというと、主に日常パートでスピード感がありスラスラ読めて、かつ笑えるということです。

 

イメージとしては、それ散る。舞人君の話し方。主人公がそのものだった気がする。絶対影響受けてるでしょ。さりげなく影響を与えるなんて王はやっぱり神ですわ。

 

 

王が影響を与えた人というと渡航が有名ですよね。

 

またそれた。

 

 

ストーリーとの関係が比較的薄い、日常パートが最高でした。ヒロイン達と主人公とその友人の掛け合いが好きみたいな人はやって損しないです。

 

○月病マリオ「僕が保証するよ」

 

ちなみに、内容的には8割は下ネタです。それがだいじょうぶな人はね、ぜひ。

 

 

 

で、肝心のストーリーのほうですが、悪くはないけど物足りないかなという感想ですね。伏線を回収しきれていない感というか、説明不足感。Trueまで終えたときのカタルシスみたいなものはあったのですが、そこまで強くはない感じです。

 

ファンディスクがあるようですが、続編というわけでなく、本来あるべくファンディスクらしいので……。あの笑えるテキストがまだ読めるというなら、買います。

 

 

もっと掘り下げてあげないと。

 

ジャンル的にはタイムトラベル? ループモノ? といったところでしょうか。

 

まぁよくあるやつですよ。時間を戻して問題を解決してってやつ。ちょっとリョナ要素がありますが。まぁ箱姦みたいなのはないので。

というかリョナっていう言葉久しぶりに使ったわ。死語ではないよね?

 

 

書いてもしょうがない。体験版があると思うのでやってみてくださいな。

 

処女膜は2度破る!

ブログに書くような文章を売ってもいいんですか?

更新が不定期になりました。金曜日に更新するつもりだけど、暇なときにやるのが一番いい。

 

 

まぁ今は暇ではないのですが。

そうそう。みなさんは携帯電話っていつごろから持ち始めました?

最近の子は小学生くらいから持っているのでしょうかね。僕の世代では高校入学のタイミングで買ってもらう人が多かったと思います。

 

 

僕はどうだったかというと中学1年生の秋からです。2学期の中間テストで1番取れたらという約束でした。その時はいつも以上に頑張って、500点満点中480点くらいを取って、1番を取り、携帯電話を持ち始めたわけですが。1番を取ったのはその時だけですけどね。永遠の2番でした。

 

 

話を戻して、早めに携帯を持ち始めた僕ですが、メールとかそんなにした覚えがないのですよ。今でもそう。人と大してメールとかラインでやり取りをしない。8割事務連絡。

 

他人の携帯をちらりと見るとラインの通知がたくさんあるじゃないですか? 何をそんなに話しているんでしょうかね?

 

携帯電話を持ち始めたころはアドレスさえ教えておけば「今暇~?」みたいなメールが来ると思ったのですがね。そんなことはありませんでした。集合時間の連絡だけ。

 

 

 

こっちからいろいろと送らないとダメなんですかね? 序盤にそういう感じで動かないと相手から働きかけがないとか。

でも、そんなこと言ったら僕じゃなくて相手のほうもそうじゃないですか。でも、そういう先手を打つ感じの連絡が来たことはほとんどない。

ということは想像以上にみなさんの携帯は事務連絡だらけなのかもしれないですね。

通知が多いのはそれだけ、所属団体とかが多いだけ。それか出会い系でしょうかね? 迷惑メールとか。広告とか。

 

 

 

 

タイトルに戻って、僕の所属する団体では冊子を作って販売するという活動があります。

 

原稿の締め切りはあさってです。まだ原稿は集まっていません。それはそれとして、原稿として提出する内容がこのブログの記事みたいな文章なんですよ。

 

冊子にするとはいえ、それを売るっていうのはどうなのかと思ってしまう瞬間があるのですよ。そんな感じの文章、もしかしたらそれ以上のクオリティの文章がこのブログへアクセスするだけでたくさん読めちゃうんですよ。

 

 

この辺難しいところですよね。でもそれでも原稿が集まるならいいみたいな雰囲気なのでそれで出しちゃいますけど。

 

 

逆転の発想でもしますか。このブログの記事は無料で読めるけど、実はある程度の金銭的価値もある。なろう作家がデビューするようなものですね。

 

 

こう考えるとみなさんはラッキーですね。

 

 

それでは次の更新までお元気に。

クリスマスまでに恋人つくっちゃうぞ~。

木の葉も落ち、木が艦これでいう大破みたいな感じになってきましたが、皆さんは被弾していませんか?

僕はここ最近の寒さを全身で被弾してしまい、中破というところでしょうか。ちなみに艦これをやったことはありません。この表現はあっていますか?

 

 

さて、季節のあいさつもこの辺にして。

 

季節のあいさつか。これは季節のあいさつだ。校長先生のお話じゃん。校長先生がこんな感じで面白い話をしてくれるのなら、長くなっても許してくれるよね。というか、校長先生の話を聞くために金曜日の集会に出るでしょ。

あっ、僕の小学校では金曜日が集会の日でした。たしか。(確信度6割)

 

 

というわけで校長先生にでもなろうかな。話は長いと思うけど、座ったまま聞いていいから。笑ってもいいよ。

 

これって芸人さんじゃないか? というわけで芸人さんになろうと思います。芸能事務所さん、僕はいつでもウェルカムです。コメントしてね!

 

 

 

冗談はこの辺にして、ハロウィーンが終わり、世間は次のイベントに向け動き始めたころだと思います。

 

次のイベントは、そう。僕の誕生日。

 

ではなく、神様の誕生日ですよね。僕の誕生日と近いんですよ。

 

僕の誕生日の話は置いといて、クリスマスです。今年もやってきます。悲しかった出来事を消し去るようです。

すごい能力ですね。クリスマス。レベル5でしょ。

 

 

クリスマスというとよく聞くのが「クリスマスまでに恋人つくるぞ~」という誓い。

 

思うんですよ。今からクリスマスまでに恋人つくるでしょ。できたとするじゃん。

でもそのカップルって熟練度低いじゃん? たぶんつまらないよ。それに「クリスマスまでに~」とか言う女は90割プレゼント狙い。

 

プレゼントをもらったらバレンタインデーまでに捨てられます。

 

 

一方、クリスマスまでに系男は、70割セックス目当てです。間違いありません。

全国の純粋な女性の方、だまされないようにしてください。付き合うまであんなに優しかった彼はクリスマスの夜に獣に変わります。イベントにこじつけて体を穢す、これはあいつらの得意技です。

 

 

僕は、そういう男から純真無垢な女性を守る男です。困ったときは相談してください。

 

 

 

以上を踏まえてどうするのが一番いいのか。クリスマスまでに付き合うのではなく、クリスマスに告白したらどうでしょうか。そういう日にしましょう。

 

 

なので、皆さんは急がず、クリスマスまでゆっくりと気になるあいつの好感度を上げていきましょう。

 

そしてクリスマスというイベントがあなたの告白の後押しをします。勇気を出してみましょう。そして、神様の誕生日に誓いましょう。清いお付き合いをすると。

 

ん、いつからこのブログは恋愛応援ブログになったのでしょうか。

 

 

あっ、それと、別に僕はクリスチャンではないです。でもクリスマスくらいはしゃいじゃってもいいですよね?

 

 

 

それでは良いクリスマスを~。