ウマ娘の影響で,10年以上前に置いてきた競馬熱が高まっている。

お久しぶりです。

 

最近「アニメが好きなの?」と聞かれました。見ていない人から言えば十分見ているのでしょうが,ここ5年くらいは年に3つくらいしか深夜アニメを見た覚えがありません。

 

これはいわゆるアニメオタクからすると「見てるって言わないっしょwwwwwwwwwwwww」とめちゃくちゃに叩かれるレベルです。

というわけで僕は「アニメが好きなんじゃなくって,アイドルマスターが好きなだけだよ~」と返しました。

果たしてこれが正しい答えなのかはいざ知らず。

 

 

さて,そんなアニメが好きなわけでもない僕ですが,ウマ娘プリティーダービーが素晴らしいと放送開始以来ずっと主張してきています。アニメとして単に出来が良い (?) というのもあるかと思いますが,結構思い出補正的な色眼鏡が入った評価があるのですよ。

 

というのも僕,競馬そのものにすごくはまっている時期があったんですよ。

 

その時期というのは,ちょうど僕が小学生高学年くらいだったころ。約15年前ですね。お気づきの方もいると思います。かの有名馬,ディープインパクトの時期です。

 

 

最初は何だっただろうか。ニュースで見たのかな。ディープインパクトが最後の直線に入ったところで一気に前まで出てくるあれを見たときに惚れたんですよ。すげぇ……かっこいい……って感じですよ。

 

特に記憶に残っているのが,1.0倍って掲示板が出た時の「おぉー」っていう声と,ゴール直前に競馬新聞が空を舞うあの景色ね。素晴らしい。

 

 

さて,当時の僕なんか知的好奇心の塊魂ですから,パソコンを使っていろいろと調べるわけですよ。武豊って人が乗っているんだーって。じゃあ他にどんな馬を乗っているのかな。へぇこんな馬もいるんだ~。エトセトラ

 

 

で、動画とか写真を見てこいつかっこいい。こいつのキャップだせぇwww。とか。

 

 

 

後は,有名なレース以外にもテレ玉とかtvkとかで中途半端な時間にやってたレースを見るのが好きになった。後は,アナウンサーと一緒になってテレビの前で一人実況もしてた。今思うとすごく不気味だが,親からは将来はアナウンサーだねみたいに言われて,アナウンサーも夢見たりしてた。

 

将来の夢といえば,当時僕NACK5鬼玉にもはまっててラジオパーソナリティにもなりたいって言ってたなぁ……。

 

 

さて,そんな僕だったけどとても記憶に残っていた馬がディープインパクトの他に2頭いた。

 

まず1頭は,オグリキャップ

理由はただ白っぽくてかっこいいってなったから。最初はそれだけだった。というのも無知な僕はサラブレッドってみんなディープインパクトみたいな色をしていると思っていたわけですよ。あの色の馬は走るためのやつで強いって。

まぁ実際はいろんな色がいるようだけど。でも,それだけじゃなくてちゃんとレースを見て,強いしかっこいいとも思った。やっぱりあの色も好きで。

 

話はそれますが,ウマ娘のほうでも結構好きなキャラデザしています。

 

 

 

そしてもう1頭がサイレンススズカ

ウマ娘のほうでも主要登場人物になっているので,競馬におけるその人気はいうまでもありませんね。

なんでそれほど記憶に残ったのかというと,当時の僕がみているレースではほとんど差し馬が勝っていたわけですよ。ディープインパクトを始めね。そんで,最初に先頭に出る馬は絶対最後の追い上げで抜かれて負けてたわけ。

だから僕は先行する馬を,ペースメーカーだとか,なんか起きて勝てるんじゃないかってワンちゃん狙ってる馬みたいに思っていたわけ。だって絶対抜かれるんだもん。

 

 

でも,こいつを知って世界が変わった。皆さんご存知の大逃げの馬ですよ。大逃げってもう動画を見ればやべぇってなる大逃げ。それで最後までスピードが落ちないどころかなんか後続をさらに離すわけですよ。その時からはもう,逃げ馬はロマンだろってね。

 

後,沈黙の日曜日。本当に悲しい出来事だったんだなと。当時の僕は「なんで,骨折しただけで安楽死なの?」って親に聞いた覚えがある。人間だったら骨折くらいで死なないでしょ?って。

その時に確か「馬は自分の足で立てなくなるだけで体中が痛い思いをするし,一回骨折すると治らないから楽にしてあげるんだよ」みたいに言われたのを覚えてる。

 

 

結構長いこと書いてしまったけど。そんなこともあって,当時の知識とかも相まってちょうどウマ娘がすごくヒットした。サイレンススズカ生きてよかった~って。

 

 

それでは皆さんもみましょうね。アプリ楽しみです。

「まぁ」ってタイプするとき,日本語入力にしていないと「mala」ってなって笑える。

皆さんは小さい日本語入力は「L」派ですか? それとも「X」派ですか?

 

僕は「L」派です。昔からLでした。「ぁ」って入力するときには頭の中で「リトルあ」って唱えながら「LA」ってタイプしています。

で、完全に出落ちですが、日本語入力にし忘れてると「mala」ってなるわけです。

 

 

めちゃくちゃ面白くないですか? 何かツイートしようとしたら「mala」って出てきて。

 

 

マラですよ。まぁ…mala。

 

 

 

というわけで他に何もネタがないわけです。ブログももう潮時ですかね。かといって他のことを始めているわけでもなく。というか,大学生が終わってすべてに満足した感じですかね。

 

 

皆さんはどういう志をもって大学受験をしたかわかりませんが,僕は大学生になってみたくて大学受験をしました。いいところに就職をしたくて頑張って勉強したわけではありません。

 

大学生になって,大学に通って,いろいろな人がいて,課題に追われながらもたまに遊びに行って楽しんで。

 

そんなきついことも僕が望んでいたんですよ。

 

 

 

もうやりたいことなんて特にないわけですよ。趣味とか正直ないですし。今までは,趣味大学生みたいなもんですよ。

 

 

ゲームも大学生ほど楽しいわけではないですし。現実は何とかより奇なりみたいに言いますが,大学生は他のどんな娯楽よりも楽しかったですよ。

 

 

 

ゲームって言っても,ずっと一人ですし。つまらないねぇ。

 

 

 

何か面白いドラマとかアニメとかないですかね。アマゾンプライムで見れるやつ。

シーズン5くらいまである海外ドラマも今の僕なら2週間くらいですよ。

 

 

 

最近夜眠れないんですよ。今日も多分このまま6時くらいまでコースです。

 

外が明るくなって,今日も何もしないで夜になるんだって思いながら眠りにつくわけです。

 

 

 

 

あ,一応バイトだけ頑張っているわけです。先月新入社員が入ってきたんですが,なんで働こうと思ったのって聞きたいくらいです。

 

働くのが普通って言われれば何も言えないですけど。

 

 

 

そういえば,最近親が優しくて怖い。

海外旅行行こうとか,好きなことしてればいいよって母親は言ってくるし,父親は国民年金のやつ払っとくからって言ってくるし。

 

 

好きなことをしてればって言われても何が好きなのか。

 

 

 

 

次の更新はいつになるかわかりませんね。

 

4月のバイト代が16万くらいなわけで結構余裕あるんですよね。貯金します。

輪廻転生ってのがあるとすれば人の前世はその辺の蟻だと思う。

月に1回となってしまっているブログの更新をします。「無職なんだから暇じゃないの?」っていう声が聞こえてきますが,意外と忙しいんですよ。
なんたって週に4フルタイムバイトですから。約10時間×4日で,週40時間労働ですよ。もうその辺の新社会人と同じですね。だって社会人は8時間労働週5勤でしょ? それで40時間。
似たようなもんですね。仲間はずれにしないでくださいよ。


さて,無駄話はこの辺にして本題に入ろうかと。
いきなり輪廻転生とか言われてもお前そういう系なのってやつですが,そういうわけではありません。ただの一般論者的な視点からね。
自分仏教エアプなんで。だからここ違うぞってところあっても怒らないでください。

輪廻転生って生きとし生けるものすべて死んだら,生きている時の行いの善し悪しによって「お前次は人間な」とか「天国行き~」とか決まるわけでしょう。
で,別に良いことしたわけじゃないけど,一生懸命生きた見たいな人は人間にしてやるって感じじゃない?


それで我々について考えるわけですよ。悪いことをしてこなかったと言えるかい?
どんな人間も一つくらいは悪いことをしているでしょ。昔ゲームを借りパクしたり,人を菌扱いしていじめたり,怠けたり。
そういう風に悪いことを重ねた人たちが次も人間になれるかってことですよ。無理じゃない。僕だって振り返ると特に善いことをしなかったからトータルで見ればマイナスだし。

まぁ,稀に善いことしかしないで死を迎える人もいると思いますよ。そういう人が天国へ行けるんです。

じゃあ人間の前世は何なんだってわけで,そうするとやっぱりその辺の蟻だという結論に至るんですよ。
その辺の蟻って,まぁ蟻に限らず多くの虫みたいなのって悪いこととか善いこと自体そもそも無いのではってことです。
全体で評価してプラマイゼロの生きとし生けるものですよ。そういうやつは次の人生で善い事ができるっていうチャンスが与えられてしかるべき存在なのかなって。
で,そのチャンスを持った存在が人間だと考えるわけです。まぁそれでも多くは全体マイナスの人生を送ってまた虫になるのかな。


善いことだけをすれば天国,プラマイ0で人間,マイナスフィニッシュで虫,マイナスだけで地獄みたいな。

 

ここで一つだけまだ言及していない存在がいますね。そう,悪いことをしたけど全体で見ればプラスフィニッシュ勢です。

彼らは盲導犬とかに転生です。


もうサービスステージですね。
善いことしかしないというか,そういう風に育てられる存在です。絶対に天国です。


このようにして人は天国へ行くんですね。あればの話ですが。

4月2日なんだけど、4月になったっていう感じがしない。

いやぁ新年度ですね。

というか4月になっているじゃないですか。出会いと別れの季節ですよ。こういう節目の時期って言うと並んで語られる季節は年末年始ですよね。新年あけましての時です。

 

この2つを比べるとですね。まぁ4月、つまりは今の時期の方が大きい意味を持っていたなぁって思うんですよね。

 

正直なところ年が明けたところで「あーそう?」みたいな感じだけど、4月になると、「お、また新しい何かが始まっていくんだなわくわく」ってなっていたんですよね。

皆さんも年末年始より3月4月のほうがいろいろと考えるというか、大きい意味を持つような時期って思っていませんか?

 

 

ですが、話を本題にしまして、今の僕ですよ。「いつの間にか4月になっちゃってるじゃん」ってビビりですよ。なんでなんでしょうね。一年の中でもトップレベルの移り変わりなのにいつの間にか―でした。

 

 

なんでとか言ってはいますが、実は理由わかります。

今まで4月って何か新しいことが始まるときだったんですよね。高校進学、大学進学、進級って。

そういうときって色々考えますよね。高校ってどんなところだろう、大学行ったら何をしようか、大学4年かぁ卒論だなー。

浪人した時だって、予備校でどれだけ勉強できるんかなって。

 

 

 

それが皆さんご存知の通り今年度の僕は何もないんですよね。無です。だから4月になっても考えることが無でしたというわけです。

赤ちゃんの時とか、4月になったところで何も考えなかったでしょう? 僕は覚えてないけど考えているわけないです。赤ちゃんにとって4月に何か始まるわけではないので。

 

 

つまりは今の僕は赤ちゃんみたいなもんですよ。4月になっても何も感じず、もうそれは9月から10月になるのと同じですよ。もう圧倒的に無過ぎてやばいです。何か記念日にでもしたいですね。サラダ記念日です。

 

 

 

さて、多くの人は昔の僕と同じように4月は始まりの時だと思います。僕のお友達も仕事を始める時期です。昨日は日曜日で今日は4月になって最初の平日です。おそらく学校とか仕事が始まる時だと思います。

入社式とか入学式ですね。

 

 

新社会人って、学校みたいに最初の日は早めに帰れるんですかね?

社会人エアプなんですんません。

 

 

 

いやぁすごいと思いますよ。僕は自分がスーツを着て毎日会社に出かけるっていう姿をというか、働いている姿を想像できないんですよね。似合わないとかじゃなくて、無理なんですよ。生理的なやつです。

 

 

これからどうしようか。

大学生ってなんでもできると思っていました。

久しぶりの更新です。

ちょうど一週間くらい前でしょうか。大学4年次秋学期の成績が開示されまして、結果、無事卒業が確定いたしました。

皆"S"ついているんだろうなぁって思いながらも、卒論のところにSの文字を見て少しうれしくもなりました。僕の大学ではGPA制度っていうんですか、あれを導入したのが今年からだったので4年生で取った講義だけ"S"ついているんですよね。

それまでは"A"が最高ですので。

 

僕はこれまで多くの"A"を積み上げてきたんですよ。成績はめちゃくちゃいいんすよね自分。特に語学 (英語,ロシア語)はオールAをとったというのは自慢です。

ですが、ここにきて"S"っすよ。それまで"A"がめちゃくちゃ並んでいる中にポツンと"S"が来るんですよ。

 

「あー中の上くらいの成績だねー」って思われちゃうじゃん。なんかあれね。うん。

僕と同じ大学で結構"A"取ってきた人なら「ほんとそれー」ってなる案件です。

 

 

 

というわけでタイトルの方に行きましょうか。ここ1週間くらいこれで書こうかなーって思ってたやつです。

最近何もやる気が起きなくて―。

 

 

皆さんというか、大学生になる前ってどんなことでもできるぜヒャッハーみたいに思っていませんでしたか?

金銭的にも余裕が出てくるだろうし、18歳なんて8割くらい成人しているようなものじゃないですか。夜にお店を渡り歩いてもよし、好きなところへ旅行に行ってもよし、パチンコとか風俗店なんてのも行けちゃう。

 

 

そんなことを思っていませんでした? 実際そんな感じなんですけど。

でも、思うんですよね。結局は大学生なんですよ。言っていることわかる? どーゆーあんだーすたん?

 

 

つまり、できることが増えただけで、やっていることは大学生がやっていることなんですよ。バイトして、学校の課題とかテストとかをそれなりにこなしつつ遊ぶ。

 

 

思い返してみましょうよ。高校時代。高校に行って放課後は部活だったりファミレスだったり。それが自分で大学に行く日を決めて、ファミレスじゃなくてエッチなお店とかに行けるよっていう選択肢が増えただけ。

結局は大学生がやることをやっているだけなんですよ。大学生は何でもできるっていうか、大学生になってできることが増えたってだけ。

 

同じこと繰り返しているかもだけど。

 

小学生の時は小学生をしていて、中学生は中学生をして、高校生は高校生をしてっていうそれだけ。

 

 

じゃあ社会人は? って話になるわけだけど、同じでしょ。社会人をするだけ。複雑な人間関係にもまれながらお酒を飲む。社会人をロールプレイしていくわけですよ。

 

 

 

まぁ、僕は社会人にはなってないし、経験もしたことないからあれですが。でも、結局生きている以上役目を演じるっていうことで本当の自由ってないと思うの。枠の大きさが変わってそれを自由と錯覚しているってわけ。

 

 

 

 

で、僕の話になるんですが、来年度から何もありません。

「それは自由か?」ってなると思いますが、そんなことはありません。何もない人には何もできないのです。

 

 

赤ちゃんに戻っているんですね。

 

 

何もできない僕ですが末永く宜しくお願いします。

 

 

それと皆さんと僕、卒業おめでとうございます。

2010年代おすすめ恋愛アドベンチャーゲーム、とりあえず3つ挙げます。

近状報告とかするべきなんだと思いますが,将来特にないわけで,つまりは近状もないわけです。

 

あっ,卒論終わりました。卒業はできそうですね。来年度の予定が白いですが。

 

 

 

タイトルの方戻りまして,なんだかんだ2010年代の作品をそれなりにプレイしてきたというわけで,数ある中から3つほど上げようと思います。これで,僕の趣向とか知ることができます。知ったところで何も起きませんが。

 

 

Magical Charming! (Lump of Sugar)

f:id:charismadoll:20180305235744j:plain

www.youtube.com

 

割と,僕が一番といっていいレベルでおすすめしておきたい作品です。角砂糖さんから2013年に発売された,通称マジチャです。

銃皇無尽のファフニールで有名な梱枝りこさんが原画を務めているこの作品。さすがかわいらしいキャラクターがたくさんいて,それだけでも心躍る作品です。しかし,ストーリーやゲームシステムがそれ以上によくできている。

ゲームシステムは,クロノカードと呼ばれるアイテムを集め,そのカードをあらゆる行動の選択肢として扱っていくというものになっている。例えば,デートスポットとしていくつかの選択肢があるのだが,海へ行くには"海"のカードが必要というわけである。

最初は選択できる行動が限られているが,周回プレイをしていく毎にカードも増えていき,多くのことができるというわけである。

前回のルートで得たカードは次のプレイ時に持ち越されているのである (ここが後々重要な伏線としていくのだが……) 。

 

ストーリー自体はドタバタコメディ感の強いものであるが,何度も繰り返し,やりこみをするうちに見えてくる真実に度肝を抜かれる。ぜひともプレイしてほしいです。ちなみに,体験版をやると感動が100倍になります。体験版で面白いと思ったら,絶対にプレイスルンダゾ。

 

 

ちなみにAヒロインのオリエッタはHシーンでめちゃくちゃあえぎ声が大きいので,注意しましょう。僕は秋音が一番好きかなぁ…うーんいやみんないいキャラクターみんな好き。

 

 

 

サクラノ詩 -櫻の森の上を舞う- (枕)

f:id:charismadoll:20180306003200j:plain

www.youtube.com

 

自分色出していくぞーって始めたはいいが,やはり外せないなということで,超話題作を挙げてしまいました。内容については言うまでもないですかね。まぁプレイしていない方はやるべきです。必修科目レベルですね。

印象に残った場面を挙げればキリがないのですが,特にという部分ですと,終盤で主人公が自分なりの幸福論のようなものを主張するのですが,ここに深く共感しましたね。後は,サブキャラである長山香奈,彼女の天才と呼ばれる人間への接し方,考え方,それを踏まえて自分での行動,この辺の筋がとても通っていて,いいキャラだなと思います。

そう,それぞれ自分を貫いているところってのがいいですよね。と,抽象的な感想を残していく。

続編が出るらしいので,そちらへ向けてもう一回やりましょうかね。

 

 

 

ギャングスタ・リパブリカ (WHITE SOFT)

www.youtube.com

WHITE SOFTって解散していたんですね……。

何を言おうか,ストーリー云々っていうより,ところどころで教訓というか,学ぶことがある,そんな作品でしたね。特に正義について。これから正義の話をしようのアダルトゲーム版みたいなもんですよ。まぁサンデルさんの方は読んでいないのですがね。

世の中正しいことと正しくないことがあって,それぞれの立場からいろいろ考えるわけですが。何を書こうと思ったんだっけ。まぁそのあれですよ。そういう,主張の対立を物語としてえがきながら,僕個人は主人公という中立の立場から,考えていくんですよ。議論ゲーですね。

 

やはりこの作品もキャラそれぞれ自分を貫いているところ,そんな自我の強さが素晴らしいなって。僕の好きな傾向ってそういうのなんでしょうかね。

 

 

 

 

 

というわけで3作品。「あれが入ってないけどエアプ?」とか言われそうですけど,おそらくあなたが思った作品はあえて入れていません。そう思ってください。

 

中にはやっていない作品もありますが。特にここ2年は3本くらいしか新作買っていないもので……。

RED STONEで200レベルまで上げるお勧め狩場 (10年前)

新キャラを作りましたらまず,西口に行きましょう。

 

光ツインのWIZがいると思うので,「エンヘイお願いします」と言いましょう。すると黄ダメ1000くらい出るようになります。

別に言わなくてももらえると思います。

 

支援の切れないうちに地下墓地のB3へ行きます。一番奥のマミーとミイラが沸く狩場があるので,そこでエンチャが切れるまで殴り続けます。他の人が殴ってるのを横取りしないように気をつけましょう。

ソロのほうが効率はいいです。

知り合いに支援WIZがいれば,墓地まで来てもらって外が消してもらうとなお良いです。

 

切れたら帰還の巻物を使って古都に戻って支援をもらってと繰り返します。

この調子で30レベルくらいまで上げちゃいます。

 

 

墓地が混んでいて狩場が開いていない場合は赤目に行きましょう。35レベくらいまでは経験地がおいしいです。

 

 

続いて,アウグスタ上のヴァンプ狩りです。ここには基本的に外掛けのWIZがいるのでとても効率が良いです。

PTはいつも満員なので,しっかりと順番待ちをしましょう。時々白チャで自分の待ち番号を言っておくと忘れられません。ちなみに外掛けがいないときはとてもまずいので,その日は落ちましょう。

 

30レベくらいだと「ここの適正まだですよ」みたいに言う人がいるかもしれません。無視してよいでしょう。

 

外掛けをつれてくるとそんなことは言われません。

ここでは45レベルくらいまであげます。

 

 

続いて黒エルフです。ここもとても人気の狩場です。一体のボスキャラを永遠と狩るだけです。外掛けがいないとまずいときがあります。隣の部屋にいるアーチャーには障らないように気をつけましょう。しっかりと列を作って並びましょう。

前が開いたらつめるようにしましょう。PTリーダーがしっかりしていない人だと横入りされます。

 

ここでは80くらいまで上げます。

 

 

80レベルになると廃坑秘密にいけるようになります。毎日行きましょう。

90レベルまでくるとついにコロデビューです。歩いていくのもいいですが,古都で「コロ宅10nでおね」と叫ぶと楽です。

 

 

廃坑B9についたらPTを探しましょう。テイマー,外掛けがいそうなところはねらい目です。他の狩場のコロまで釣ってこないようにしましょう。箱を開けに行くときは殺されないように気をつけましょう。

長い人ではここで140レベル程度まで居座る人もいますが135レベルくらいで卒業しましょう。

 

 

コロを卒業したらドーナツへ行きましょう。

ドーナツまでの道は分かりにくいのでwikiで予習しましょう。何度か行くうちになれてきて無意識のうちにいけることでしょう。

 

この辺まで行くと支援キャラもそれなりに強くなってくるので,支援職は枠が開いていれば優遇してもらいましょう。

 

 

 

ここでは150レベル程度まで上げます。次に魔法へ行きましょう。

 

魔法では魔法攻撃を使うレイスを狩ります。物理防御力は捨てていいので,火耐性風耐性が必要です。せめて火耐性90%はもっておきましょう。

BISがPTにいなくなったら即落ちするなんて恥ずかしいですよ。それにあおられます。「魔法来るなら装備そろえろks」って。

 

 

そんなこんなで200レベルまで到達します。お疲れ様でした。

 

10年前の僕は2ヶ月くらいだったかな。